[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | ゲーム感想
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2015.06.30
002.jpg

2015年春より、PC用ゲームとしてビジュアルアーツよりKeyブランドで発売を予定。
全6巻構成を予定。
ゲームの内容はアドベンチャーゲームだけでなくロールプレイングゲームやシミュレーションゲームも取り入れる予定。
男女問わず、「死んだ世界戦線」のメンバー19人全員に個別のシナリオルートが用意される。
選択によってはアニメでは存在しなかったシーン・メンバー消滅回避も有りうる。
スタッフ (ゲーム)
ゲームデザイナー - 麻枝准
シナリオライター - 麻枝准 / 魁 / 樫田レオ
キャラクター原案 - Na-Ga
原画 - 風瑛なづき / 永山ゆうのん / 桜葉樹里 / 鈴木FALCO / Na-Ga

全6巻構成・順次発売という、ともすれば「分割商法」と揶揄されかねないリリース形態について麻枝は反対したが、
馬場が「責任は自分が持つ」として押し切った。
コレはすべての内容を1本にまとめた場合、ボリュームが大きすぎて完全な完成まで(最短でも)5年はかかること、
またプレイ時間も膨れ上がり「お手軽」が求められる昨今のゲームプレイ風潮に逆行することを理由としている。



いうならば、言葉通りこの世界は本当に『死んだ世界戦線』だった。
はじめからわかってたといえば、その通りなんですけどねぇ。
あくまでも、これはあの世界で起こった各キャラクターたちとの交流が描かれたもの。

そうするしか、選択肢はない。
だからこそ、アニメよりずっしりと胸にくると思う。
ただ、アニメ化が先立ったこともあり内容に真新しさはほとんどない。
ほんと、こっちが先に販売してくれれば……もう少しアニメの評価もおそらく高かったに違いない。
それぐらい内容の設定が濃い。きちんとすべてを語るには1クールでは足りない。





Posted at 01:17 | ゲーム感想 | COM(2) | TB(1) | はてなブックマーク - 【ゲーム感想】Angel Beats!-1st beat- |
2015.06.25
123167097379816216933_090111.jpg

『とつげき!人間戦車』(とつげき にんげんせんしゃ)は、日本の同人サークル「焼肉万歳」(やきにくばんざい)による同人ゲーム。
Windowsパソコン用ウォー・シミュレーションゲーム(シェアウェア)、並びにそれを第1作とするシリーズの総称である。
公式な英字表記は「WAR OF THE HUMAN TANKS」。
ラインナップは以下のとおり。
とつげき!人間戦車
とつげき!人間戦車 ALTeR(‐アルタ)
とつげき!人間戦車 LIMITED OPERATIONS(‐リミテッド・オペレーション)
作家名 すりわただお / 寺田せう


焼肉万歳

久々にマスゲームをした気がする。
涙あり……はなかったですが、話のボリュームとしてはかなり気になる過去と、未来。
1クール目がこれで終わりという感じでした。
くぅ……2クール目がみたいぜ。

Posted at 00:35 | ゲーム感想 | COM(2) | TB(0) | はてなブックマーク - 【ゲーム感想】とつげき!人間戦車 |
2015.06.12
OUTLASTと、FF13-2がやすかったので購入。
それ以外にやったほうがよさそうなのはありそうだけどー(
Posted at 19:07 | ゲーム感想 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - STEAM サマーセール |
2015.06.06
nepv2_600.jpg

コンパイルハートより2015年4月23日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフト。

本作は『V』及び『Re;Birth3』(トゥルーエンド)の続篇であり、世界観も共通している。但し『V』のストーリーに関しては意図的にぼかされている。
シナリオは『零次元篇』『超次元篇』『心次元篇』の3部構成。シリアスな展開が近作より増えており、『mk2』(『Re;Birth2』)以来久々にバッドエンドが用意されている(但しトロフィー対象では無い為、無理に進む必要は無い)。
ストーリーと世界観の都合上参入と離脱が頻繁に起きる為、メンバーのバランスが重要となる。



Posted at 14:36 | ゲーム感想 | COM(0) | TB(1) | はてなブックマーク - 【ゲーム感想】新次元ゲイム ネプテューヌVII |
2015.05.09
maxresdefault.jpg

月に寄りそう乙女の作法

制作:Navel
原画:
鈴平ひろ(朝日、ルナ、ユーシェ、りそな、衣遠)
西又葵(湊、瑞穂、北斗、サーシャ、紅葉)
サブ原画:羽純りお(八千代、七愛)
脚本:真紀士、王雀孫、東ノ助、森林彬
CG彩色監修:斉藤陽子
CG:斉藤陽子、たけぽん、真希、ゆう、依織、まぐぅ
背景美術:コタロー、灯色
システムグラフィック:まぐぅ
インターフェースプログラム・タイトルアニメーション:Ko-Ta



Navel作品では初となる女装ものであり、西又曰く「今の社内からは絶対出てこない企画」とのことである。
鈴平の要望により、従来のNavel作品とは異なる塗り方となっている。
当初の企画ではもっとシリアスな作品であったが、Navelらしさを求め、
『SHUFFLE!』風のポップさを3人のシナリオライターが盛り込んだ。
そのため、ゲームのプロローグは重い雰囲気となっているが、以後は明るい作品となっている



きっと『乙女が紡ぐ恋のキャンバス』に出会わなければまた違ったものになったであろう。

エロゲーを深くやってない方にはおすすめできるとは思われる。
もっとも、それでも毛嫌いする人はいるだろう。

2015/10/23 日本語が一部おかしかったので、直しました
2015/04/28 ルナルートのみでの感想記載


Posted at 00:00 | ゲーム感想 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【ゲーム感想】月に寄りそう乙女の作法 |
ブログパーツ