[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 映画感想
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2016.02.14
selector-destructed-WIXOSS-e1437198725202.png

スタッフ(劇場版)
原作 - LRIG(WARNER×TAKARA TOMY×J.C.STAFF)
監督 - 佐藤卓哉
構成・脚本 - 岡田麿里
キャラクターデザイン - 坂井久太
プロップデザイン - 高瀬健一
美術監督 - 秋山健太郎
色彩設計 - 伊藤由紀子
撮影監督 - 福世晋吾
編集 - 後藤正浩
音楽 - 井内舞子
音響監督 - 岩波美和
アニメーション製作 - J.C.STAFF

加隈亜衣
久野美咲
瀬戸麻沙美
佐倉綾音
茅野愛衣



タカラトミーが展開するカードゲーム「WIXOSS(ウィクロス)」を題材としたテレビアニメ「selector」シリーズの劇場版。
テレビシリーズは2014年4~6月に第1期「selector infected WIXOSS」、
同年10~12月に第2期「selector spread WIXOSS」が放送され、主人公の少女・小湊るう子を中心に、
女子中高生の間で流行するカードゲーム「WIXOSS」の中でも特別なカード「ルリグ」を持つ者=「セレクター」たちが、
願いをかなえることができる「無限少女」になるためにカードバトルを繰り広げる姿を描いた。
劇場版はテレビシリーズをベースに、終盤に向けて新たなストーリーが展開していく新解釈版となる。



見に行く人は予め、どういう話だったかを自分で整理して、本編編集がサブで9割だと思っておくといいです。
総集編といえば、総集編ですが、しっかりと内容理解した上で新解釈部分見ないと混乱するかもしれません



Posted at 15:19 | 映画感想 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【映画感想】劇場版selector destructed WIXOSS |
2016.01.10
og-image.png
ガラスの花と壊す世界

キャッチコピーは
「セカイを復元する。「知識の箱」の少女たちの物語。」
「全ては私たちの未来のために。」
「あなたの未来は私たちが守る。」。

2013年にポニーキャニオンが主催して行われた「アニメ化大賞 Powered by ポニーキャニオン」にて大賞を受賞した、
創作ユニット「Physics Point」の『D.backup(ディー・ドット・バックアップ)』を原案とした作品 。
地球環境の破壊により人類が滅亡した世界で、かつて人類が残した『知識の箱』と称される仮想空間で
コンピュータウイルスと戦う2人のアンチウイルスプログラムの少女と、
そこに迷い込んだ別の記憶喪失の少女が繰り広げる物語である。



原案 - Physics Point『D.backup』
監督 - 石浜真史
脚本 - 志茂文彦
キャラクター原案 - カントク
キャラクターデザイン - 瀬川真矢
メインアニメーター - 川村敏江
アニメーション制作 - A-1 Pictures

リモ - 花守ゆみり
デュアル - 種田梨沙
ドロシー - 佐倉綾音



もうちょっと尺とか、回想シーンが回想シーンでなければ、評価は高かった。
背景やら、キャラクターたちの衣装とか評価できる部分は結構ある。
お話としては、最後のあのシーンで号泣するには、もうちょっと手を入れる必要性があるとだけ。

最近手抜き気味になってて何か申し訳ない。


Posted at 19:37 | 映画感想 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【映画感想】ガラスの花と壊す世界 |
2015.11.24
gp_001_cs1w1_400x.jpg

スタッフ
監督 水島努
脚本 吉田玲子
考証 鈴木貴昭
スーパーバイザー 鈴木貴昭
キャラクター原案 島田フミカネ
キャスト(声の出演)
渕上舞 西住みほ
茅野愛衣 武部沙織
尾崎真実 五十鈴華
中上育実 秋山優花里
井口裕香 冷泉麻子



テレビシリーズで戦車道の全国大会を戦い抜いた、西住みほを中心とした県立大洗女子学園のその後の物語が描かれる。
第63回戦車道全国大会で優勝を飾った大洗女子学園。
平穏な日常が戻ってきたと思っていたある日、大洗でエキシビジョンマッチが開催されることになる。
いまやすっかり町の人気者になった大洗女子戦車道チームには熱い視線が注がれるが……。



The 映画オブ映画ですね。
後日談というか、はっきりあの物語の後どうなったかを描いた作品ともいえます。
色々と新しい伏線やら、道ができましたが、2期はどうでしょうかね。


Posted at 00:44 | 映画感想 | COM(0) | TB(7) | はてなブックマーク - 【映画感想】ガールズ&パンツァー 劇場版 |
2015.11.03
main.jpg

超人気TVアニメ・シリーズの第12作『Go!プリンセスプリキュア』の劇場版。
ハロウィンをテーマに、
『パンプキン王国のたからもの』『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』『キュアフローラといたずらかがみ』の3本立てで、
プリキュアたちの活躍を描く。CGアニメやミニサイズのプリキュアも楽しめるゴージャスで盛り沢山の内容だ。



原作 - 東堂いづみ
企画 - 鷲尾天
キャラクターデザイン - 中谷友紀子
音楽 - 高木洋
アニメーション制作 - 東映アニメーション
制作 - 2015 Go!プリンセスプリキュア製作委員会(東映アニメーション、東映、バンダイ、アサツー ディ・ケイ、朝日放送、マーベラス、木下グループ)

パンプキン王国のたからもの
監督 - 座古明史
脚本 - 秋之桜子
キャラクターデザイン・作画監督 - 香川久
美術監督 - 須和田真
製作担当 - 山崎尊宗

プリキュアとレフィのワンダーナイト!
監督・キャラクターデザイン - 宮本浩史
美術監督 - 真庭秀明
CGアニメーションスーパーバイザー - 金井弘樹
キュアフローラといたずらかがみ[編集]
監督 - 貝澤幸男
CG演出 - 日向学
CGディレクター - 中沢大樹

嶋村侑
浅野真澄
山村響
沢城みゆき
花澤香菜
諏訪部順一
上垣ひなた
中尾隆聖



仕方ないとはいえ、3本だからかなぁという印象が強い作品でした。



Posted at 18:43 | 映画感想 | COM(0) | TB(1) | はてなブックマーク - 【映画感想】映画Go! プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! |
2015.10.14
e2f53d0b.png

原作 - 超平和バスターズ
監督 - 長井龍雪
脚本 - 岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督 - 田中将賀
音楽 - ミト、横山克

出演者
水瀬いのり 成瀬順
内山昂輝 坂上拓実/玉子
雨宮天 仁藤菜月
細谷佳正 田崎大樹
藤原啓治 城嶋一基



少女・成瀬順は、幼いころに憧れていた山の上のお城(実はラブホテル)から、
父と浮気相手の女性が車で出てくるところを目撃し、
それを「王子様とお姫様」の話として母親に話したことにより両親の離婚を招いてしまう。
家を去るときの父親に「お前がおしゃべりだから」と言われ、悲しみの底に沈む順。
そこに現れた玉子の妖精により、喋ると腹痛が生じる“呪い”をかけられてしまう。


一言で感想をいうと、まんまタイトル通りの作品でした。
そしてあの脚本家らしさ全開で、非常に力を出せた作風ではなかったのではないかと思います。
ただ、ただエンディングだけが残念です(好きなファンの方々はすみません)

Posted at 19:36 | 映画感想 | COM(0) | TB(1) | はてなブックマーク - 【映画感想】心が叫びたがってるんだ。 |
ブログパーツ