[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【劇場版】プリキュアオールスターズDX3 マクロスF サヨナラノツバサ【感想(ネタバレ含む)】
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2011.03.20
ということで、
映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ!虹色の花

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ - 劇場版 マクロスF 恋離飛翼

見てきました。

感想ですが、

まず、プリキュアから行きましょう。

記念すべき映画シリーズ10作目「プリキュアオールスターズDX」第3弾は、 プリキュア史上最大のスケールで、最高の奇跡と永遠の輝きをお届けしますッ!

 2004年にTVシリーズ第1弾「ふたりはプリキュア」(ABC・テレビ朝日系列)が放送されて以来、女の子たちの心をガッチリ掴み続けるプリキュアシリーズ。「ハートキャッチプリキュア!」からバトンタッチして2011年2月にはTVシリーズ8作目となる「スイートプリキュア♪」がABC・テレビ朝日系列にて放送スタート!
そして映画プリキュアオールスターズDXシリーズの第3弾には、新しく「スイートプリキュア♪」のキュアメロディ&キュアリズムも加わって、総勢21人のプリキュアが大集合ッ!オールスターズ三部作の集大成として、妖精たちを筆頭に、歴代の劇場作品の世界や、そこに現れた敵キャラクターたちまでもが登場する、正真正銘プリキュアのキャストがフル出演!! これまでのプリキュアシリーズをまるごと堪能できる奇跡の一本、絶対に見逃すことはできませんッ!!!



まさに、集大成という作品で今まで登場してきたキャラクター(劇場版)のがでてきます。
キャラクターの会話を見るに、劇場版にでてきたやつとは違い。
いわゆる、悪い部分のみ現れた形のようです。
強さは、あまり変わっていないのかな。
ほとんどのプリキュアたちは、スーパー化して倒していることもあり、
通常時では苦戦。
そして、お互いペア、仲間とは別々のところで戦わざるをえない状況になります。
まぁ、それでなんとかして合流するわけですね。
人数がいるのでこれは仕方がないですが、キャラによっては空気ですね。
レモネードがすごく目立っていて、私歓喜でしたけど。
とまぁ、そんな感じで中ボス倒して、ラスボス倒す流れですね(いつもどおり

集大成ということで、必殺技のラッシュがよかったですね。
これで見るのも見納めになるのかという、悲しみも感じましたが
主題歌と共に、必殺技が流れるのはもう燃える展開ですね。
仮面ライダーとかだと、倒すシーンに流れたりしますよね。あんなです。

その後の、最後の必殺技のシーンでもDXのいつもの歌が流れるとは思ってなかったですね。
ちょっとテンションがあがりますた。

そして、不覚にも泣いた。

いや、お涙頂戴シーンなんだけどね。
過去プリキュアを見てきたから、なんともぐっときたね。
まぁ、最後はですよねだったのは言うまでもないんですが。

ただ一点。

ここはいやでしたね。
プリキュア5メンバー合同必殺技が
プリキュアレインボーローズエクスプロージョンだったところ。
個人的には、もう最後というのであれば、
プリキュアミルキィローズフローラルエクスプロージョンが観たかった。
そこだけです。

マクロスF
そうですね、アニメ版をみてますし内容はまぁ、まぁといったところですね。
歌のシーン、戦闘のシーンはすごくいいと思います。
シナリオですが、人それぞれなような気がしますね。
悪くはないですが、EDがちょっとよくわからなかった。
うーん。

マクロスF→プリキュアと見たため
どうも、プリキュアのほうが感想がry
スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ