[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | はわわ、りんごですよ
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2008.11.24
孔明の罠というべきか、大量のりんごを最近もらう気がする。
嫌いじゃないからいいのだけどもね。

新シナリオ「虚ろなる鏡界」収録:Xbox360『11eyes CrossOver』初報

08年4月にPC向けに発売され人気を博したアドベンチャーゲーム『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』が、新キャラの追加、既存キャラのシナリオ補完など、大幅な追加要素を盛り込み、Xbox 360向けにリメイクされて2009年に発売される。
 気になるそのタイトルは『11eyes CrossOver (イレブンアイズ クロスオーバー)』。第1報となる今回は、登場キャラクタたちの紹介を中心に、本作の概要をお伝えしていこう。

PC版にはなかった新シナリオ「虚ろなる鏡界」を追加収録
 『11eyes CrossOver』では、Xbox 360用に修正を加えたシナリオ本編「罪と罰と贖いの少女」に加え、オリジナルシナリオ「虚ろなる鏡界」が追加収録される。プレイ時間にして、およそ20 時間以上の追加となり、PC版では未回収であった謎や、サブキャラにもスポットが当てられる。
 主人公に関しても、PC版主人公「皐月駆(さつきかける)」とは別に、オリジナル主人公「天見修(あまみしゅう)」を設定。オリジナル主人公視点で追加シナリオを読ませることにより、クロスオーバーしたストーリーが語られていく。
 また、制作には原作元であるラズエルが参加している。シナリオはもちろん、新キャラクタのデザイン、追加イベントグラフィックもラズエルによって手掛けられる。PC版を遊んだユーザーも、違和感なくXbox 360版を楽しむことが可能だ。

PC版で人気の「百 野栞」が攻略対象キャラに昇格!
 さて、ここでは、「赤い夜」の世界に侵蝕される街を舞台に、壮絶な戦いに巻き込まれた少年少女たちを紹介していこう。なお『11eyes CrossOver』では、PC版では攻略対象でなかった、百野栞、奈月香央里が攻略対象キャラに昇格している。特に「百野 栞(もものしおり)」はPC版で絶大なる人気を誇り、そのシナリオ補完は全ユーザーが心待ちにしていた内容だろう。


なぜ360とry
まぁ、前もいったからそれはおいておこうかねw
とりあえず、ここまでやるなら当然PCでもファンディスク形式でやるんだろうな?
謎が知りたいやつや、栞が攻略したいやつは箱○を買えという暗示なのかなぁ?
でるとして、逆移植する気なんかなぁ。
正直、これだけだと残念な気がする。
むしろ、ここまでやるならPCでもいいようなwww
箱もってれば、喜んで買うんだがねw
まぁ、本体なくても買う私がいますけどね。

栞といえば、能力開放条件というのがあったけど……
それの解除法かわるのかな?
あと、とあるヒロイン能力。
あれが、あってこそのルートだと思うんだけどなぁ……
あと、先輩のバッドエンド。
あれのあとなら話はわかるが……前提がなくなるとなると……?

Xbox 360版オリジナルキャラクタが3人登場
 『11eyes CrossOver』では、PC版に登場しなかった3人の女性キャラクタが登場する。名前と、虹陵館学園の生徒であること以外に詳細は不明だが、シナリオにどのように関わってくるのか気になるところだ。
黒芝 かなえ(くろしば かなえ)
吾妻 汐音(あづま しおね)
紅野 澪(こうの みお)


新キャラの意味って?
まぁ、なんか新主人公みたいのがいるらしいんですが……
元々、謎という謎もあんまなかった気がしますので、どうなることやら。
謎というか、空白がありすぎて謎になってるだけのようなきもしなくもない。
まぁ、買ったとしてもできないんでお手上げですがw
スポンサーサイト

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
黒芝かなえはトゥーレのメンバーと同じ名前だし

栞がヤッた相手とかかおりとサルが男関係で喧嘩した理由あたりぽいですね
最終決戦インデックス機関の駒の筈の栞が妙に戦る気満々なとことか
Posted by 高町なぬは様 at 2009.01.04 18:43 | 編集


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ