[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | ジンクスという言葉
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2016.09.12
0a6a9830280786ac3a7435fe94fd59a7.png

ジンクス(英語:jinx)とは、縁起の悪い言い伝え。さまざまなものがあり、生活に密着した教訓・習慣・法則の一つ。
科学的根拠に基づかず、経験に基づき唱えられる場合が多いため、前後即因果の誤謬に陥っているものが少なくないが、
近世になってから裏付けがとれたものもあり、全てが迷信とは言いきれるわけではない。
また、縁起担ぎに関するものでは類感呪術的な発想も多い。
語源は不鮮明だが、ギリシア語のjynx(アリスイ。キツツキの一種)に起因するという説がある。
アリスイは、自らの首を180度回転させ真後ろを向けられるため、不吉とされてきた背景があり、
しばしば魔法と占いに用いられた。
なお、本来の語義は「縁起が悪い」、「運が悪い」など悪いものであるが、
日本においては良い縁起という意味でも使われる。



Wikipediaより抜粋。

ジンクスというのは、人それぞれ何かあると思います。
外行ったたら、雨ふる雨男雨女というのは、悪い意味のジンクス。
いい意味は、必ず赤を選ぶと興奮が訪れるとか、この日はこうすると何かが起こりやすいというものです。








私にも実はそういうのがありまして、
リアルワールド(現実)が不幸EXになったり、凄く体調が悪くなったり、仕事がうまくいかなかったりと、
ほんとにやばくなってくると、二次元ワールド(ネトゲ、ソシャゲ、抽選確率)が幸運EXになります。
※以後、リアルワールド、二次元ワールドと書きます。

逆に二次元ワールドの運がなくなり始めると、体調が良くなったり、仕事がうまくいったりします。

あとは欲しくないと思うものほど、よく当たる(これは他の人もありそうですね)
※一番くじで、A賞、B賞、S賞とかだけ当てるとか。

そんなジンクスってのがあるなぁと感じるようになったのは、24歳過ぎて病院へゴールインした時ぐらいですかね。
元々そういうオカルトチックなものや、都市伝説は好きではありましたが……マッチしすぎててこわいなぁと思います。

最近、0.5%の確率の虹花騎士を3回連続で引いたりとか、他のソシャゲで11連で4枚URを引きあてるとか、
アプグレし終わってもはや石集めたら終わっちゃうゲームが生まれたりとかそんなです。





何がいいたいのかといえば、2週間ほど前に、しにそうになる日がまた増えてました。
具体的には、体温が上がらない日が続く感じ。
夏なのにねえ……(もう秋か
血圧計には問題はなかったのですが、体温計は見事に34.5度と不思議な数値を叩き出しました。
2,3日かと続くこともあり、うーんという。

この症状が一旦はじまると、へたすると一ヶ月ぐらい続くこともあるので、
日によっては外に行くのが一番難しくなったりと、大変です。
食べ物を買い置きして、なんとか体調が良くなることを待つぐらいです。
とはいっても、リハビリしないわけにもいかないので、色々やって吐き続けるという感じの繰り返し。

栄養不足なのかなぁと色んなものを食べたりもしますが、変わらないし、そもそも食欲が元々ない。
夏バテも少しはあるかもしれないですけど、体温があがらないってのはここ数年の話ですね。
低体温症がここまでひどくなったのは今年がはじめて……。

というわけで、人間ドッグに行って、多少何かあったようだの結果でした。
が、最近は脳神経に最近の様子を観察してみると問題があるんじゃないかみたいなことを、
先生やら、親と話して脳ドッグにいくことになりました。

その結果次第では、入院とかになるのかなぁ。

軽く調べては見ましたが、病気も色々あるんですね。
何も見つからないと、いいですけどねー。

スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ