[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【アラド戦記】ダークテンプラー・ネメシス本鯖実装後ユーザーの声
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2015.09.24
iwQYOTRzGJL2J_convert_20150918000655.gif

今週はパッチがなかったですね。
あったのは、二次覚醒スキルが余分に取れちゃうのを直したくらい(lv4までとることができたらしい……それでも弱いとか)

【アラド戦記】ダークテンプラー二次覚醒(ネメシス) 本鯖IN


2015/09/24 作成(とりあえず、改善案のだけをのせました)



二次覚醒実装前(上)、二次覚醒実装後(下)の比較



確かに火力の違いがわかりますが、やっぱりスキルの攻撃力の幅の%率があるように感じられますね。
二次覚醒パッシブでしか、強化のできないデストロイヤーはもう少し上がるべき。
そもそもTPが16%スキルマックスってのがね……。
他と一緒でTPで10%ずつあがる仕様にしてほしい。
集団とかでダメージがおかしくなるのはわかるけれど、テンプラのスキルって基本的にそういうタイプのものばかりな気がする。
追加されたマッドネスとかは、あるのにね。
あれも一応複数回あたるし(まぁ……デストロイヤーの場合は、敵がそれぞれ爆発するから、たくさんいるほどダメージが跳ね上がるからしようがない。
じゃぁ、その爆発を発射する本体に入れて直せばいいじゃないかなとかは思ったことは多々ある。




前の記事にあったけれど、きっちとスクリーンショットしてた方を見つけられなかったので、今回はこの記事にて公開。
確かに発射位置がさがったことにより、よりデストロイヤーの集弾率があがってるように見えなくもないけれど、それだったらデストロイヤー自体あまりジャンプしないでうつ仕様に直せばいいじゃないかな?





激変ともいわれてる例の靴がジハードにのるらしいです。
のっても、お察しの強さなのがなんとも……。
これが当てやすいスキルなら、おそらくこの強さでもまぁ……しようがないかなぁとか思うのですが、やっぱり当たり判定が小さいダメージ低い。ということらしい。



と、私の意見はさておき向こうの感想をまとめてみます。




[ダークテンプラー]ネメシス統合再編案です.re

1.魂需給能力の向上

1.1。 イボルブ:マスター基準打撃時の魂を吸収確率を40%から65%へと上方
1.2。 コレクターキラー9セット:魂吸収確率20%追加増加オプションを削除
*コレクターキラー9セットの基準魂吸収確率既存​​の80%から90%に10%上方
クロニクルなし基準の魂吸収確率を既存​​の40%から65%に25%上方

1.3。 忠実なしもべ:3秒ごとに1つの魂提供オプションを削除後、以下のようなオプションに変更
・一般評価のモンスター:1秒ごとに1つの魂提供
・ネームド、ボス評価のモンスター:1秒ごとに2つの魂提供

1.4。 魂吸収モーションを削除
*不要なディレイを誘発し、確率に依存する魂吸収をさらに遅くする主な要因です

1.5。 新規パッシブスキル追加

サクリファイス(仮)
2次覚醒時のデフォルトに与えられる1レベルマスタースキル
特定のスキル使用時、敵にヒットすると、一定の魂の数がみなぎる

[スキル別魂需給量]
シャドウランサー:5
シャドウバインド:5
シャドウハーベスト:5
スカーフォールド:5
ソウルドレイン:5
シャドウパペット:5
ブラックミラー:5
デッドリーケープ:5
デストロイヤー:5
ドゥームズデー:10
イモルレーション:10
スターフォール:10

* 2次覚醒アクティブスキル全て3つ、最大2桁に達する魂消耗オプションがあるため、これを補充するための新規スキル追加が必要であると判断します。
炎黄狂風ジェウォルの螺旋吸気ように2次覚醒時のデフォルトに与えられるパッシブスキルをコンセプトに取り、追加時よりも魂需給能力を示すことが期待されます。

2.一般的なスキルの改善
2.1。 デストロイヤー:詠唱時の最小の高さの制限を削除
*高低差に関係なく、剣技の着弾範囲と規模が固定されているが、あえて高さの制限を設定する必要はありません
2.2。 コンゼスト:ネストされたあたりの攻撃力増加量を3%から5%に変更して、最大のネスト回数を5回から3回に変更
最大持続時間が経過した場合、スタックが初期化されるのではなく一段階差し引かれるものに変更(ex。ベールドアタック)

3.強化スキルの改善
3.1。 シャドウバインド強化:使用後自由に移動できるオプションを削除して、既存のスキルに統合
3.2。 シャドウハーベスト強化:削除した後、既存の収穫のオプションとして統合
3.3。 イボルブ強化:削除した後、既存のボブのオプションとして統合
*シャドウバインド、ハーベスト、イボルブは強制取得スキルであり、スキルツリーの一致が主な要因です。
これらのオプションを既存のスキルオプションに移植することで強化スキルツリーに個性を作ることができます

4.バグ改善
4.1。 デッドリーケープを詠唱しながらバグショットを詠唱する時、断続的にバグショットのクールタイムが回らないバグ
4.2。 デストロイヤーの引張爆発ダメージがダウン状態の敵に入らないバグ
4.3。 マテカーの保護膜が存在しているときリベレイト - バグショット詠唱時、クライアントが強制終了されるバグ
4.4。 頑丈な足のアグネスにスカーフォールドを詠唱したスカーフォールドがアグネスを認識しないバグ
4.5。 デッドリーケープが断続的にモンスターを認識しないバグ
4.6。 コンゼストの1ネストされた効果が適用されないバグ
4.7。 スキル詠唱と同時に方向キーを操作する場合は、断続的にクールタイムのみ回り、スキルが詠唱されないバグ
4.8。 スターフォール詠唱中の状態異常スキルに襲撃された場合のスターポールのクールタイムが回らないバグ
4.9。 シャドウバインドがモンスターを倒しておかないバグ
4.10。 モンスターがシャドウバインドに囲まれた状態でくのいちが、特定のスキルを使用する場合、モンスターが瞬間移動するバグ
4.11。 シャドウハイディングのクールタイムが二度回るバグ

* 3.1項目の場合、今回の2次覚醒パッチと一緒に生まれたバグであり、以外のバグは、すべての既存のバグです。
特にデストロイヤーがダウン状態の敵を攻撃する場合、印章が蒸発するバグは修正したという通知があったにも消えずにいるバグに早急な改善が必要になります

5. 2次覚醒スキルの改善案
5.1。 デウス・エックスレイ:Y軸判定上方、パーセントダメージ上向き
5.1。 ジハード:剣の打撃攻撃範囲と爆発範囲同一化、パーセントダメージ大幅に上向き
*ジハードは80lvアクティブスキルにもかかわらず、75lvアクティブスキルであるデウス・エックスレイよりも低いディーリング能力を
持っており、打撃判定と爆発判定が同じではない1:多様相を呈している一般的なダンジョンではしっかりとした威力を発揮することができないのが実情です。
5.2。 ファニーシュメント:詠唱中の攻撃キー連打時詠唱速度増加

フィードバックを歓迎します

スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ