[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアGX 6話までのお話
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2015.09.04
2012_09230030.jpg

オリジナルアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズ第3期作品。

2013年12月14日の「シンフォギアライブ2013」にて制作決定が発表された。そして2015年3月15日、ニコニコ生放送での第2期「戦姫絶唱シンフォギアG」一挙放送終了時に特報映像と共にタイトルが発表され、同時にティザーサイトがオープンした。


勃発 ―― 魔法少女事変
かつて――融合症例と呼ばれた少女は、
世界終焉の真際に奇跡を掴み、
ガングニールのシンフォギアと適合を果たす。

立花響:悠木碧
風鳴翼:水樹奈々
雪音クリス:高垣彩陽
マリア・カデンツァヴナ・イヴ:日笠陽子
月読調:南條愛乃
暁切歌:茅野愛衣
キャロル・マールス・ディーンハイム:水瀬いのり

原作: 上松範康、金子彰史
監督: 小野勝巳
シリーズ構成・脚本: 金子彰史



世界を壊す、歌がある。

画像が違うって?(あくまで理想に思ったイメージ図



お話 1-6話

1期、2期と比べると絶望感が少ないかなぁと。

最初の方は、シンフォギアが溶けてしまったというの、ショックがありましたが……。
イグナイトモードがちょっとしょっぱいかなぁ。
一応1-3段階の強度があるらしいので、
2012_09230030.jpg
ナイトブレイザーを期待せざるをえない。

オーバーナイトブレイザー、これくらいにしないとね。
とりあえず、3期での一区切りはこれで終わりらしい(なんていうかあっけない感じ)
とはいえ、ホムンクルスという言葉が意味するのは……あれですし。
きっと何かの形で復活とかするんじゃないかな。
個人的に、エルフナインが怪しいかなぁ。
彼女(彼)に移植された記憶の意味。
これは絶対何か伏線でしょうね。
まぁ……人間だった記憶を抹消したいということもあるけれど(実際は入れ替わるというのが普通の考えかな?)

イグナイトを使うために用いたのは、
CL5nXrmVAAQPxpI.jpg
聖遺物・魔剣ダインスレイフの欠片らしいけど、OPや本編だと剣がでてるんだよね。
響とかが使うんかなぁ。
タイトルロゴは闇堕ちしてるし。
1期でも、デュランダルは響は使ってたし(対消滅しちゃったけれど)
欠片を利用したシンフォギア・システム(聖遺物の欠片から生み出されたFG式回天特機装束の名称)

魔剣ダインスレイフ、これ自体が奏者のペンダントとして利用される可能性も微々。

で、これを奏者のあくまでもパワーアップ(第3の選択として利用したら)

thumbs.jpga1185702.jpg54014044.jpg

イグナイトモジュール

破損したシンフォギアシステムの修復と改造に伴い、
追加搭載された決戦ブースター。

融合症例という稀有な観測対象でのみ確認されていた
「暴走」のメカニズムを解析・応用したものである。

これによりシンフォギアの出力を瞬間的に高めることを実現するばかりか、
最大の特徴である「暴走の制御機能」により、
暴走体の意識、とりわけ理性を保護・維持することにも成功している。

結果、暴走時と同等の出力でありながら、
その運用に戦闘技術や状況判断といった付加価値を上乗せできるため、
単純な数値以上に、総合戦闘力は向上しているとも考えられる。

跳ね上がった出力は、
圧倒的な攻撃力として放出するばかりか、
当然、反作用として跳ね返ってくる負荷を
捻じ伏せるための防御力、耐久性の向上にもあてられているため、
攻防両面において、難局を打開するための切り札となっている。



うーん、ださいなぁ。

負のエネルギーを使ってるという割に、暗黒面が足りない。
歌では確かに黒い感情のようなものを声優さんが頑張ってるが……ちょっとね。

最新話にあった一時的にマリアが暴走した状態。
CMfhS97UwAAcZid.jpg
あれをもうちょっと活かした状態がいいな。
2-3段階目がもしかしたら、そうかもしれない。まだわからない。

で、錬金術という言葉なのですが、かつてこれと聖遺物があったんですよね?
確かに昔はシンフォギア・システムはなかったけれど、フィーネはいたはずだし……。
かつての今というのはどうなってたんだろう。
過去を出すと、過去をきちんと書かないとおかしくなるような?
一応300年ぐらい前のことらしい(錬金術は)。
完全聖遺物って存在もあるし……よくわからないまま終わりそう。

過去聖遺物がどうして生まれたのかみたいな……外伝が欲しいな。



1期、2期との比較。

ちょっと弱い感じがする。
1期はよくわからないまま、1から最後まで突破した。
2期は、10話まで響の苦悩で突破した。

じゃぁ、3期は?

錬金術という新たな敵を作り戦わせ、シンフォギアのペンダントを砕かせた。
これ自体はすごくいい流れ。
ただマリアの参戦が早過ぎる。
個人的にはもう戦わないキャラクターでも良かった。
理由としては、それだけの奇跡が2期で起こったのだから。
セレナがどう思うかはわからないけれど、戦って欲しいとは思わないような気がする……(死者は口を開かない)

と低評価気味に書いてしまったが、どんでん返しが普通のシンフォギア!

何が起こるか最後の最後まで油断できない、いやしてはいけない。
この事件がどう終わりを迎えるのか、楽しみデスね。

スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック

【抜剣】 戦姫絶唱シンフォギアGX 1 [Blu-ray]出演:悠木碧キングレコード(2015-09-30)販売元:Amazon.co.jp 響って男だったんですね!ォィォィw 
桜詩〜SAKURAUTA〜 at 2015.09.07 04:06

戦姫絶唱シンフォギアGX「第6話 抜剣」に関するアニログです。
anilog at 2015.09.06 18:08

人と人がわかり合うために、パパは世界の全てを知りたいー。 記憶を燃やし尽くし、理由を失ってなお万象黙示録の完成を目指すキャロルは真の敵だったんだろうか。 彼女のパパとキャロルに、カディンギルを月に放とうとしたフィーネと同じものを感じますね。 そして、決戦の刻とばかりに、キャロルは聖遺物ダウルダヴラの竪琴を使って自ら矢面に立ちましたが、ケルト神話のダウルの琴が破壊と再生の象徴...
二次元美少女の笑顔を守りたい duple at 2015.09.05 12:48

第6話 抜剣 キャロルの父は錬金術で世界のすべてを知りたいと流行病の治療の薬草をキャロルと探す。 調を助けに来た翼とクリス。ミカとの戦闘にキャロルが出現。 このままでは戦闘に向いていないのか聖遺物を召喚して纏う。キャロルの攻撃にクリスも翼も敵わない。キャロルは思い出を糧にして戦う、数百年の思い出の力は強大。他人から思い出を奪って戦うのがオートスコアラー。使った思い出は失われる。 イグナイトは...
ぬる~くまったりと at 2015.09.04 18:23
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ