[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【映画情報】映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ 
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2015.03.20
7549ef488ed3559dde468b83f599fe2a.png

初登場4位は、全国213スクリーンで公開された人気アニメの最新作「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」。
オープニング2日間で動員11万2883人、興収1億3036万3100円の成績。
これは昨年3月に公開された前作「映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」(最終興収9.3億円)のオープニング2日間興収の67・7%。



見に行くかも、見に行けるかもわからない。
ただ、内容的にはダンスということもあり、ちょっとお話はいつもと違うらしい。
とはいえ、見てる子供が口ずさみながら、あるいは踊ったりする映画としてはいいスタートをとれたらしい。
新しい試みがうまくいったのか、いくのかはこれからです。



話を聞くところ、いつものプリキュアに力をが今回はないらしい。
年々お決まりの行事になりつつあったのだけど、今回外されたのはなんでなんだろう。
こればっかりは直接見るか、インタビューなどを見るしかない。

ちなみに、NS3のデータは、

全国210スクリーンで公開され、2014年3月15、16日の初日2日間で興収1億9,264万9,600円、動員17万2278人。
映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位となった。
また、ぴあの調査による初日満足度ランキングでも第3位となっている。



数値を計算してみると、大体差は6000万、6万人ぐらい。
これらの要因が全て大きなお友だち、ということはないだろうが、
今回歌とダンスという話を聞いて離れた人は多少なりともいるとは思う。

また、データとして『映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!? 未来につなぐ希望のドレス』では

全国199スクリーンで公開され、2013年10月26、27日の初日2日間で興収2億1,341万200円、動員19万1918人。
映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位。
これは前年の『映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』の興収比110.3%、動員比110.4%を記録し、2010年の『映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』を上回る、秋公開の単独作品としては初週最高記録となった。
また、ぴあの調査による初日満足度ランキングでは満足度91.4を獲得し、同日公開の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』などを抑えて第1位となっている。
公開2週目で同順位をキープし、累計動員47万9,124人、累計興収5億2,605万9,300円と好調な成績を記録している。最終興収は9.5億円。


劇場数が他のものと比べ少ないながらもヒットしていた。
その背景をま◯かと比べるのは、とても苦痛だが、ドキプリは正当な形でマナが克服し、過去から未来へ進む話だったということもありそうな気がしなくもない。思い出の中に閉じこもるというのと、みんなの元へ帰りたいという愛の物語
その時の感想は、こちらです。

補足だが、『映画 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ』は

全国210スクリーンで公開され、2014年10月11、12日の初日2日間で動員8万5396人、興収1億38万9600円を記録。
興行通信社による映画観客動員ランキングでは初登場第5位に入った。
また、ぴあの調査による初日満足ランキングでは第2位に入っている。



これは仕方ないような気がしなくもない。元々受けがよくなかったと評判を耳にする。
映画自体はとても良く出来ており、『プリキュア』という言葉をうまく使った作品でした。
誰かを救うということは、誰かを救わないということ。
それに近いテーマでした。
書き始めると長いので、詳しくは感想の方がry

ハピプリを子どもたちが見なかったこともあり、少なかったという可能性も出てきました。

ですが、プリキュアシリーズは根強いファンがいますので、これからもヒット間違いなしの作品になって欲しいです!


ダンスムービーが公開されていることもあり、

映画館では見るというより、一緒に歌ったり、踊ったりするのがメインに作られているのかな?
スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ