[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【アラド戦記】ダークテンプラー・暗帝 まとめ
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2017.02.21
140204YURI_3.jpg
長所をのせないのは、気分。

2016/2/21 主にコンジェスト部分、不要なパッチ情報を削除しました。
2015/09/08 二次覚醒がくるので、最新のものにいくつか修正
2015/05/30 デストロイヤーのタイミングをのせました。あと向こうのクロニクル評価も増やしました
2015/03/11 更新時のもの




デストロイヤー スイッチについて

デストロイヤーの投げる数と、攻撃範囲(ライトナット9)は
ライトナット9や、赤緑デストロイヤーにすることで強いデストロイヤーを作ることができます。

理論上では、
赤緑デストロイヤーを上着、パンツ、下着、肩、ベルト、靴、補助装備、魔法石
ライトナットをアクセ(腕輪、首輪、指輪)にすると一番強いデストロイヤーになります。
※アクセの部分を補助装備にした方が少しよいかもしれませんが、誤差です。
また補助装備の部分を、レジェンダリー(木材人形制作:剣)のほうが期待値は少し上かも知れないです。

この形でスイッチすると、印象だと大体1500%以上 剣気で1000%ぐらいダメージがあがります。
ですが、そうすることよりも補助装備をエピックグローブ、ヘリックス
魔法石を属性魔法石にした方が威力は上がると思われます。
元々闇属性強化のバフやら、ステータス強化バフのない暗帝は、
補助装備やら、魔法石やら、首輪やらで強化が必要です。
エピック魔法付与カードで、20*3にしてるから大丈夫という方も中にはいるかもしれない。

攻撃力は発動時っぽい?ので、一撃→特性にした方が威力があるかもしれない(要検証
リアルタイムでした

正確には、下記タイミングらしいです
デストロイヤーの適用タイミング
発動時:クールタイム、剣気攻撃力
リアルタイム:発射数、着弾地点、印章爆発攻撃力



デットリーケープ

これはスイッチしても意味はありません。
回数等はリアルタイムのはずなので、攻撃はその装備のままで行う必要があります。
またTPは攻撃回数が減ってしまうため、実質弱体TPです。
※二次覚醒と同時にTPが攻撃力アップに変わりますが、あくまでも拘束スキル。

こちらは、ダークテンプラー(闇帝)のバランス修正により、以前とは比べて使いやすくなりました。
ケープを使用している間、『リベレイト - バグショット』のクールが短くなる仕様が入ったためです。
そのため、大体2~3回ほど、玉を飛ばすことができるようになりました。
※コレクターキラーセットを装備するとさらに飛ばせます(過剰なくらいに)

アントンレイド改変後(2015/7/8)
無限拘束ができなくなったこともあり、このスキルを使用した拘束がおそらく一般的になるかと思います(長く拘束できるため)。

このスキルを特化させるためにおすすめ装備は、
ライトナット6セット、マグニ3セットです。
大体4,5秒ほど拘束できるぐらい長いものだと思います(体感)

シャドーマグニファイヤー
・スカフォールド:クールタイム10%減少、保持時間20%増加
・デッドリーケープ:クールタイム10%減少、攻撃回数25%増加


ライトナット(3セット効果は割愛します)
・シャドウパペット:クールタイム15%減少、剣技多段ヒット間隔25%減少
・デッドリーケープ:クールタイム25%減少、攻撃回数35%増加


この2つのセットを駆使すると、ケープのクールタイムを下げながら攻撃回数を増やすことが出来ます。
まぁ……攻撃回数だけだと、ライトナット9セットのほうがおそらく伸びるかと思います。
(9セット:デッドリーケープ:攻撃回数40%増加)
とはいえ、1スキルでどうこうするには、当たり前ですがクールタイム的に間に合わないかと思われます。
後激戦PTでは、気絶効果をする相手や、混乱をさせてくる相手がいるために、スキルが潰されることもあります。
そういう時のために、マグニ3のスカーフォルドのクールタイム、保持時間が大変役に立ちます。
足などの潰されない場所では、ライトナ9のほうがもしかすると使い勝手がよいかもしれません。

そのため、
・ライトナ9
・ライトナ6+マグニ3
・マグニ3+2付与装備(クール減少エピ混じりもあり)
がおそらく最適なアントンレイド装備になるのではないかと考えられます(二次覚醒で変わるかもしれないけど)

9個クロニクルにすると、1つ装備があくかと思うのですが、こちらはクール減少装備やら、
魂やらで微火力を伸ばしたりすると調整しやすいと思います。


※ただ、デッドリーケープに関しましては、バグがあります。それは『断続的にモンスターを認識しないバグ』です。本国でもまだ直っていないため、慢心せずいきましょう



90キャップ後
他の方々の火力アップ、テンプラの今後くる火力調整により、拘束火力という状態になります。
そのため、スキルを連続して拘束してくことは当然ですが、攻撃スキルを加えるもしくは、スカフォ中に倒してしまう。
そんな流れにアントンレイドは変わってくかもしれません。
とはいえ、クロニクルでのクール減少などの効果は偉大なため、単品であってもつけたほうがいいです。
ブラックカーテン5箇所など、意味がわからない装備はレイドリーダーが蹴る要因になりますので避けましょう。





スカーフォールド の無限拘束について(仕様変更により無限拘束はなくなります)

シャドーマグニファイアが3箇所、2付与青緑スカーフォールドが6箇所、猛攻スカ(武器)、もしくは維持スカでギリギリ間に合うぐらいです。
※精神刺激ポーション使用により可能。

上記ポーションですが、弱体が入りクール減少される%が減りました。
そのため、ギリギリ間に合っていた装備では間に合わないと思われます。
とはいえ、無限拘束ができないシステムが入ったために、それほどスカフォを酷使する事態も減るかと思われます。
※あると便利かもしれませんが、『堅固な足』のアグネスは、スカーフォールドが認識しないバグがあります。
安全地帯から拘束ができるという利点はバグがあろうと、クールが間に合わなかろうと健在です。


なお実際の部位によっては、持続と、クール時間が違いますのでそこは自分の持ってる部位を計算してみてください。

以前までの装備理想は、
アクセをシャドーマグニファイア3セット、それ以外を2付与スカフォです。
これで大体猶予が0.4秒ほどになります。
エピック防具のクールタイムは加算計算のため、そちらを装備したほうがクールタイムが短くなるかと思われます。
支配者肩
魔力上着、魔力下着、魔力ベルト
※私はいずれもないのでどれくらいかわるかはわかりません。

作成順番ですが、補助装備と、魔法石は、維持をとりあえず一付与で持っておくといいです。
次に武器が二次クロの猛攻スカーフォールドがあれば、後回しにすることができます(18%の効果はでかい

ちなみに私は、
猛攻スカフォ
青付与(魔法石)
シャドーマグニ(下着、腕輪、指輪)
二付与(上着、ベルト、靴、肩、首輪、補助)
で、猶予約0.01秒の拘束をしています(計算上のため、実際はもう少しだけ猶予があります)
この状態でも、黒い煙の根源やら、激戦地、足で拘束はできていました。

アントンでは、マテカをスカフォで捕まえることができればオレツエーができる……はず。

補足
シャド3(下着、腕輪、指輪)
2次猛攻(武器、肩、ベルト)
2付与(上着、靴、補助、魔法石、首輪)
これでも十分間に合うことを最近知りました。
二次クロ猛攻強すぎぃ。よって、そんなに2付与を作る必要はないっぽいです。

下は未確認なのですが、クールタイム的に大丈夫そうな気がします。
シャド3(アクセか、補助) 2次猛攻(武器、肩、靴、ベルト)
2付与(上着、下着、魔法石、シャドになってない部位)

部位が拾えれば、検証してみます。


アントンレイド改変が7/8に入ったことにより、スキルによる無限拘束ができなくなりましたので、ご注意を。 
スカーフォールドは、爆発した後にぶつけることにより一応無限拘束と同じことができますが、
・タイミングが難しいこと
・キャンセルのできない長時間拘束(3秒- 5秒?)
になるため、上記のシャドーマグニファイア3、2付与青緑スカフォ装備は個人的なおすすめはしません。
とはいえ、スカフォ拘束でずっとレイドに通っていたのであれば、爆発タイミングでの再拘束ができる方もいるため、絶対とは断言しません。
慣れてる方、装備のある方で拘束を頑張りましょう。
なお、頑張り過ぎると、敵が真っ赤になって強制ギミックが発動してしまうので注意しましょう。




下記減少は、おそらくレイド改変、無限拘束の関係上起こらなくなったものと思われますが、一応残しておきます(打ち消し線は入れておきます)
スカーフォールドの注意

通常のスカフォールドは一定の条件を満たすと、認識せず通過してしまうことがあります。
1,敵が高い位置にいる
※これはまた無限拘束の時間が増えるほど、発生します。(例:拘束時間>クールタイムの場合)
スカーフォールドが爆発する際、徐々に上に敵があがってしまうようです(例:トーグ)
この問題は、拘束時間とクールタイムが近い場合には起こりにくいです。
2,ラグが起こり、スカフォが敵にぶつかったあと珠が敵を拘束せず、そのまま地面に消えてる
3,ダッシュ攻撃ボタンとスキルボタン押すとスキルが潰れる既存バグ
4,敵を強制的に引っ張るスキル(えっくれる等)を使われるとターゲットが範囲外に出てスカフォールドが届かない
5,上記以外にも一定のタイミングで外れる敵がいるようです。
(筆者は、レイドメデル拘束時に外れたことが15回中2回あります ← どうやら、これは本国の韓国でも起きてるバグのようです。未だになってないようです 2015/9/29時点)

上記問題の解決方法ですが、
1,スカーフォールド中でなければ、上に持ち上げるスキルの発動を控えてもらえれば問題ありません。
※の場合は、自分でクールタイムを計算して爆発するタイミングで次のスカーフォールドを当てる。または、シャドーマグニ6セット+2付与装備にすることです。
バーニングタイム中で、爆発しても上に上がらないことを確認できております(例:拘束時間>クールタイムの場合です)

2,これは回避方法はすごく難しいです。どんな高速回線もサーバーが不安定ならば、起こってしまうと思われます。不安であれば、ゲーム本体を再起動、PCを再起動を意識すると少しはましになるとは思います。
また、他のソフトをWindows上で起動しないという予防策もしておくと少しは効果があるかもしれません。
3,こちらは拘束する場合、動かないことを意識すれば大丈夫だと思います。ネールベの場合、20秒毎に左右上下に回避しないといけませんが、その場合ネールべにシャドーバインドをひいておくとスカーフォールドが仮に不発した場合、少したいせいを立て直すことができると思われます。
4,これは使用する際に気をつけてもらうよういうか、使わないでとお願いするしかありません。
それでも不安の場合、シャドーバインドをひけば回避できる場合がまれにあります。
5、この場合は、正直なところわからないです。シャドーマグニ3だと外れることがあるぐらいの認識です。発生したらやむなしと考え、焦らず拘束するようにするしかありません。




ブラックミラー

ブラックミラーは、う~光あれの光を全部受け止めることが出来ます


DNF wiki

2014年10月時点では、アントン·レイドムヒョン職業のいずれか脚光を浴びているが、あまりにも育成するのがくだらない脾臓ムヒョンセッティングされたホーフェン求めるのが空の星摘みレベル。

2015年2月。いよいよムヒ​​ョンパッチが予告され、ホーフェンはグァンチャクドアを開けたまま埋葬される日だけ待っている。覚醒の内容に応じて、肉体が壊れて魂が散らばる。

2015年3月。予告された改編がファーストサーバーで進行されたその内容は、ホーフェンユーザーの意見を全く反映していなかったと見ても差し支えないほどのお粗末なものであり、最終的にはオープン一日ぶりに再びファーストサーバが再び閉じてしまう日まで行われた。一部のユーザーは、私はむしろ、キャリアの変更権を支給しろと主張したほど。

3月12日付で本サーバーにもポソプ改編が適用されたが、ポソプとは異なり、このボブがボクシャトにも適用されてデッドリーケープ途中ボクシャトのクールタイムが大幅に減少し、忠実な僕に癌ソクジョを削る機能が追加されるなど、かなりの改善が行われた。レイドが行われた時点では、純粋なディーラーとしての潜在性が発見され、ライトナット6 + @のセッティングがされた場合優れた補助ディーリングとホールディング/ユーティリティを提供することができるという。



コンジェストスイッチング

1レベル15%、レベルごとに2%の増加で11レベル達成時スジュンデム35%を取りまとめることができるので、
多くホーフェンのユーザーがスイッチングアイテムとハイテクリング、イトタン保障などを食べよう迷っているという。

次は、スイッチング可能な機器のリストである。
本当に微妙なレベル対人レベル35に挟まれていて、スイッチングが可能なアイテムが多くない。
単一レベルのスキルだったので、2レベル、3レベルのスキル称号がまだない。
チョンチョンウンゴムと魔法の大激変のようなエピックアイテムがなければ大変機が11レベルを達成が可能か、
決闘装置が含まれる。
もちろん、武神を取るのはないので(取れば1部の上節約できますが、)に従ってのに大きく難しくはない。

武器
チョンチョンウンゴム +2
35レプ以上の遺物や物 +1
テラ:リーコンストラクション武器 +1
ジン:タウキャプテンの角 + 1、固有のオプションとして3%追加増加[5]
上着
熟練した戦闘機上の、プロファイター上の +1
ジン:プロ戦闘機上の、武臣の機運が込められた上 +2
超大陸-足眺めの大地 +2

下着
呪われた海神の怒りの下
不機嫌な風のスエードグリ
ビッグ三クラムゲートル +1
グラシア・オブ・シルク下 +1


魔法の大激変 +2(85第エピック)


メタルライングリ +1

リング
ハイテクナイトリング +1

補助装置
黒いオーラ +1
時間旅行者の時計
ニーベルの階級章 +1

魔法石
ソルリウムポン酢 +1

称号(35レベル+1称号)
公平な定義

アバター上のオプション1、プラチナエンブレムで最大+2まで

クリーチャー
麒麟








以下 namu wikiの評価


短所

デストロイヤーに集中しているデムディル
ダークテンプラーの最も致命的な弱点。ホーフェンのダメージディーリングは、デストロイヤーに集中している。
ポデムは悪い方ではない低バフ効果などで、他のスキルはデムディルがされていない。
それさえも基本技の中ではシャドウパペット、ボクシャト程度が使えてムキュたは答えがない。
信じられないほどのは、膨大な量の引張爆発でデムディルの責任を負うデストロイヤーだけなのに、
それさえも少しでもかであれば、瞬く間に中途半端なキャロ墜落する可能性のある不安を持っていた。
このため、クロニクル装備の自由度も大きく離れて事実上デストロイヤーを強化させるライトナットセットのみが採用されている状況である。
最終的には2014年5月22日パッチにより、30%下方を食べたのに対し、他のスキルのダメージアップが文字通り恩着せレベルで適用される風に一瞬のうちに、中下位圏に転がって落ちた。
さらに、ディスクが下向きにされた後も、信じられないほどのはまだディスクしかない。レクイエムダンジョンに行くほど逆クルマンとめどなく待たされるボス部屋やネームド部屋は苦しいことこの上ない。他のスキル使わなくて逆クルマン待って書くか、スキル書いてながらクリアするか、どのくらいの差アンナンダヌン話が出るほど。

低バフ効果、アクティブバフの不在
パッシブポプの効果が他の職業のバフに比べて相対的に弱い。
他の職業は、多2分のアクティブバフスキルがある。
ダークテンプラーは、アクティブバフ機なく比較的デムディルや付加バフの効果を受けないでいる。
このボブの場合には到底いけないと思ったのか、魂を吸収することができる最大数と、
吸収した魂あたり、知能上昇量を高めることができた。
ただし、多くのモンスターを捕まえて行く一般ダンジョンとは異なる古代ダンジョンや異界ダンジョンでは
効果を見ることが難しく、この欠点は、現在の主力スキルであるリバーレート-ボクシャトを使用することは
相当な負担を与える。
ウシルの呪いは、ないよりはましだがダンジョンに入るたびに効果がランダムに指定されるという問題があり、
覚醒パッシブスキルはありませとかにはおよばない。
また、ほとんどの職業群が自分が持っている力を入れバフをスイッチングによって大幅に強化させた後、
再び主力装備を身に着けて高くなった能力値に基づいて狩りをするのが一般的。
ダークテンプラーのバフは全部パッシブだからスイッチングが不可能で低バフ効果がさらに強調されている。
すぐディアブロブロー 3セット+ゴルアスイッチングの強権と一般的な強権の違いを考えてみると、
バフスイッチングの差がどのくらいの大きさが分かる。

少ない攻撃スキル
利点の余っているSPが、この欠点から湧き出るものである。
補助に特化した技術は多いがそれほど攻撃に特化したスキルが優れているわけでもなく、
支援技術がディルスキルとして強力なものもない。
使える攻撃スキルは、最終的にボクシャトとパペット、ブラックミラー、デストロイヤーわずか4つだけ。
別の純粋な攻撃スキルであるシャドウランサーの場合、15レベルの基本技としてクールごとに使用するようにされますがポデムは] 、最終的に基本技もムキュギドゥンたくさん不足になってしまった。
ホーフェンをしてみるとディルが足り時使うスキルはなく、手がじっとしていことはできないのでXキーをガルギゴている自分を見て嘆くことになる。

つまらない育成
ホールディング側集まっているホーフェンのスキルツリー特性上、育成が非常に退屈である。
そうでなくとも、強力な判定を持っているうえホールディング能力まで絶倫でモンスターのパターンを見ること自体が難しい。
もちろん武器が良ければ違う。ディルの弱さ。
デストロイヤーTPまで撮っていただければ、トップクラスに達する起きた狩りの速度に快感を感じながらタイムアタックで疲労度を溶かし、これされますが(実際には、それもデストロイヤーだけ強くなるため、他のスキルのディーリングを期待するのは難しい)、習得レベルがダルギェ基準60レベルと、最終的に時間のドア程度を除けば、あまり育てる味が出ない。

ひそやかな製作陣の冷遇
いくつかのクロニクルやスキル、パッチでかなり良くない扱いをされる。
クロニクルとスキルは、代表的にブラックカーテン9セットオプション、デッドリーケープ強化が代表的であり、
内容は参照。パッチに関してエピック武器やデストロイヤー下方には、上記の内容を参照してほしい、下方以降上位ダンジョンでディルが曖昧になった境遇でアントンダンジョンが出てきた。この状態でアントンに行くことができる方法は、スカフォールドを通じたホールディングだったのに、今後のパッチを介して無限ホールディングをなくそうとしてこれも下方当該消える時限付き人生であること。発売当時はディルとホールディングがすべてされているキャラクターだったが、ディーリングが相当部分ナフされて残ったホールディングさえナフれる立場となるとのこと。最終的なコンテンツネイト人そして現在、ポソプパッチでムヒョン下方が確定してグァンチャクドアを開け入る日を待っている。2015年2月12日バランスパッチ後、言及もダメ深海職業の怨念の声がした関係で、最初にホーフェンのバランスパッチが進行される予定ではあるが....


アクティブバフの不在
ほとんどの職業群が自分が持っている力を入れバフをスイッチングによって大幅に強化させた後、再び主力装備を身に着けて高くなった能力値に基づいて狩りをするのが一般的だが惚れダークテンプラーのバフは全部パッシブ、それもリアルタイム適用であるから、スイッチングが不可能で悪いバフ効果がさらに浮き彫りにされている。すぐディアブロブロー 3セット+ゴルアスイッチングの強権と一般的な強権の違いを考えてみると、バフスイッチングの差がどのくらいの大きさが分かる。
魂の管理の難解

ダークテンプラーの魂は、攻撃力を上げるバフとして使われており、また、重要なディーリングに起因ボクシャトを使用するための攻撃用の弾丸でもある。
魂を集めて、瞬く間にすべての射出してしまったら、攻撃力が急減する。
射出しない場合、メインディーリング基消えるので、同様の状況。
このボブの攻撃力増加が魂射出後もジャムシガン維持されることを利用してバフとディーリングを同時に実行するためには、かなり頭を使わなければならない。
ただし、2015年3月ホーフェンの改造後にコレクタ - キラーセットなどが再び浮き彫りにされているなど、これに対する研究が進められている。






80-85エピック防具

インフィニティレクイエムセット

レベル制限80
セットオプション:
グクパ銅剣ビンインLv + 1、グクパ銅剣猛暑Lv + 1
スターポールLv + 1、イモレーションLv + 1
プレッシャー月Lv + 1、フラッシュスクラップLv + 1
粉砕Lv + 1
斬撃Lv + 1
生命の前兆Lv + 1、信頼の突破Lv + 1
攻撃時5%の確率で15秒間、無限のレクイエム詠唱(発動時グクパ銅剣ビンイン、スターポール、プレッシャー月、生命の前駆体、クールタイム初期化)
無限のレクイエムバフ状態のときにグクパ銅剣ビンイン、スターポール、プレッシャー月、生命の前兆攻撃力60%減少/ クールタイム96%減少 / MP消耗量80%削減
無限のレクイエムバフ状態のときに斬撃攻撃力50%減少/ クールタイム97%減少 / MP消耗量80%減少し、(クールタイム30秒
バフ発動時に、そのスキルのクールタイムが初期化、装着解除時オプションを無効に)
スキルクールタイム15%減少、攻撃時15%の追加ダメージ

エピックなのかクロニクルのかわかりづらいセット。
各種ディーリング基のスキルレベルを上げて周期は、しかし、ディルの係数はほとんどない。
特記すべき要素は、各部位ごとに付けられたノクルディーリングのタイルセットオプションが発動されたとき
exスキル乱舞なのに...スペックが体感されるように目立たずして霊の評価はよくない。

特に魔力の渦や選択チクコルセット、自然の守護者セットがそうであるよう、各職業がマスタリーを放棄し、はめなツァーは、オプションをは持ったではなく仕事をひどく覆うオプションを持っており、ゼロ保存する気にされるアイテム。

エピック改編時に、全体的に上向きにされたがトマソセットのような機器とは異なり、これまでのところ主力でC割り込みには微妙である。

インフィニティレクイエム板金上着
MP MAX +275
不動明王陣Lv + 2
ウェーブスピンLv + 2
デストロイヤーLv + 2
風Lv + 2
正義の審判Lv ​​+ 2
無双撃Lv + 2
粉砕Lv + 2
不動明王陣、デストロイヤー、正義の審判、無双撃、粉砕詠唱時20%の確率でクールタイムが適用されない。
すべての職業レベル70スキルLv + 1

インフィニティレクイエム板金下着
MP MAX +275
灼熱波動たLv + 2
ショックウェーブLv + 3
デッドリーケープLv + 2
守護Lv + 2
懺悔のハンマーLv + 2
大会電撃Lv + 2
突進エボリューションLv + 2
灼熱波動た、デッドリー洞窟、懺悔のハンマー、大会電撃、突進エボリューション詠唱時20%の確率でクールタイムが適用されない
すべての職業60レベルスキルLv + 1

インフィニティレクイエム板金アミス
MP MAX +220
波動剣爆炎Lv + 3
モーメンタリースラッシュLv + 3
ブラックミラーLv + 3
妨害Lv + 3
フラッシュグローブLv + 3
ナンギョクLv + 3
バンガードストラッシュLv + 3
波動剣爆炎、ブラックミラー、フラッシュグローブ、ナンギョク、バンガードストラッシュ使用時に20%の確率でクールタイムが適用されない

インフィニティレクイエム板金コイル
MP MAX + 200
インベントリ重量限度+ 3kg
波動剣ビンインLv + 3
ダークポールLv + 4
シャドウパペットLv + 3
冷気Lv + 3
配備ダイレクト月Lv + 3
巨旋風Lv + 3
新緑の剣Lv + 3
波動剣ビンイン、シャドウパペット、配備ダイレクト月、巨旋風、緑の剣使用時に20%の確率でクールタイムが適用されない

インフィニティレクイエム板金ブーツ
移動速度+ 6
波動解除Lv + 3
ダーク見るLv + 4
シャドウハーベストLv + 3
炎Lv + 3
クロスクラッシュLv + 3
疾風打Lv + 3
圧倒Lv + 3
波動解除、シャドウハーベスト、クロスクラッシュ、疾風他、圧倒詠唱時20%の確率でクールタイムが適用されない




魔力の渦セット

レベル制限85
セットオプション:
物理クリティカルヒット+ 10%、魔法クリティカルヒット+ 10%
スキルMP消耗量15%増加し、攻撃時25%の追加ダメージ
装着時、10秒ごとに30秒以内のスキルのクールタイム初期化(Lv 45以下)
20コンボごとに攻撃速度/キャスト速度10%増加(最大100コンボ時の攻撃速度/キャスト速度40%増加し、クールタイム10秒)
一言で非常識なセット。
まず、各部位別のオプションが非常に優れており、他の絶倫なオプションを持つ。
壮大なセットの追加ダメージオプションに加え、クロニクル装備だけ利点とすることができたクールタイム減少オプションまでつけている。
今までエピック防具セットの欠点として浮上していたダメージは未読に高く、
クロニクルに比べユーティリティ性が最悪の状態であるという部分を完全に補完してしまったセットであるわけだ。
肩の基本技熟練オプションが加味され、ムルトゥェとか刀身が使用する場合ゴンチャムタやリグィダメージが実際に宇宙を突き抜けて飛んでいく現象を経験することができる。
それこそ職業、マスタリーに関係なく、誰でも使ってもされているエピックセット。
いずれか、男性ネンマスターや氷結社、魔道学者、メカニックのように本当に特別なクロニクルの性能がエピックを圧倒する職業ではなく、異常がセットをすべて集めたら、それだけで異界は後ろも振り向かずにリードやトィジャ。実際には独立したオブジェクトの仕事は必要ない。

魔力の嵐
MP MAX + 300
キャスト速度+ 5%
攻撃時のダメージ10%増加し、スキルクールタイム12%減少、スキルMP消耗量15%増加

クールタイム減少だけでなくダメージ増加までついて魔法の激変を在外すると、
単一の部位の中で最も優れたセットシステムである。
クロニクル9セット使用時残るした部位に着用するにも十分なアイテム。
参考までに魔力の渦セットのすべてのクールタイム減少オプションは、単離に適用される。
クールタイム減少3部位に巨大な形状の機運まで一緒に使用すると、
クール42バッファーに達する奇妙なセッティングを作ることができる。
ここで支配者のシェード肩をはめる50%まで減り、ここだ精神刺激の飛躍をかけると60%まで減らすことが可能である。
特定の武器装備時にクールタイムが減少する効果がある職業の場合以下省略。

霊力の竜巻
攻撃速度+ 5%、移動速度+ 5%、キャスト速度+ 5%、スキルクールタイム10%減少

魔力の大激変
攻撃時5%の確率で10秒間の基本技熟練スキルの攻撃力増加量3倍に増加(クールタイム10秒)

ウェポンマスターの事実上の最終兵器 ...だった武器ではなく、防具。
バックステップとリーグィゴムスルこのスキルの使用判定を受けたが、
李グィゴムスルは基本技の判定も受けたので、強力なリグィゴムスルをお目見えした小剣と各種アイテムに相乗効果を行わまさに驚異的なダメージのリグィゴムスルを誇るたから。
リーグィゴムスルの打撃とアッパースラッシュだけで腰内のすべてのダンジョンを割ってしまったオトダ。
ので、その時には冗談で激変を食べた刀身を見て、3次覚醒をしたとか冗談も流行していた。

2015年、最終的に2月のバランスパッチに再グィゴムスル、バックステップが激変効果を発動させないようになり、
小剣ドクゴンが二重に適用されたバグまで修正され、上記で説明した言葉は、すべての昔話になった。
ただしスキル使用時だけ攻撃市変わった。
しかし、ブレードのオーバードライブ改編などに続く改編により、小剣が網しただけであって、
一部のユーザーは、まだライトセーバーを着用して使われている。
最大の効率を示す武器はやはりスキルウィンドウにリあなたナヅ​​ゴ書くバルムンクである。

物理退魔にはとても良い機器。
ゴンチャムタはまだ適用となりますので、物理退魔師が食べたら、使えば良い。
ダークナイトも6スタックアッパーにモンスターたちだ噴き出すことが可能。
エルヴンナイトも可能であろうと思われるかもしれませんが、すべてではない。
スキルクールタイムがありますが、チェーンラッシュ特有のコンボでスキルの循環が遅いもない。
漢方基全くないわけでもなく、かなりなって使わない。
もちろん、魔力の渦のフルセットを集めるためのは論外。
攻撃時の増加になったので、大激変を食べて、派手な暗殺者 3セットを備えたバトル明治も打撃王になる。
ただし、この方はジョンマ半も必要だというのが罠

マナの渦巻き
MP MAX + 500、MP 1分あたり78回復、インベントリ重量限度+ 3kg、MP 70%以上の場合、スキルクールタイム10%減少

整数の台風
MP MAX + 200、移動速度+ 6%、50コンボ以上の時、10秒間力/知能120及び体力/精神力80増加(クールタイム10秒)



天叢雲剣

レベル制限85
回避率+ 5%
剣士20〜50レベルのすべてのスキルLv + 1(特性スキル&レベル1マスタースキルを除く)
ダークナイト20〜50レベルのすべてのスキルLv + 1(特性スキル&レベル1マスタースキルを除く)
ナイト20〜50レベルのすべてのスキルLv + 1(特性スキル&レベル1マスタースキルを除く)
波動剣ビンイン&波動剣爆炎使用時の波動刻印1個生成
リバーレートボクシャト&シャドウパペット使用時コンゼスト発動
波ソンチュ&天空の剣使用時に形質変換バフ発動
キャラクターが阿修羅&ダークテンプラーの場合、攻撃時20%の追加ダメージ
キャラクターがカオスである場合、150pxの範囲内にあるパーティーメンバーの知能300及び独立攻撃力100増加オーラ発生
















クロニクル

コレクターキラーセット
主力ボクシャトは正刺激ドーピング時クールタイム2招待ポデムは2.7マンポになって魔獣の支配者9セットをはめた相馬の魔剣発現と同様のDPSを出すことができるようになる。
超高価の高剛性の武器を着用している場合は、9セットを使ってみるのも悪くない。
が、過去、ボブがリバーレート-ボクシャトのダメージを増加させてくれないバグが存在し、セットの意味が消えていた。
しかしながら2015年3月12日に実施されたダークテンプラー改編を通じてバグが修正され、リバーレート-ボクシャトのダメージが増加することによってライトナットセットを超えるダークテンプラーの制服に定着するものと見られる。
しかし、まだライトナットのホールディングに比べてアントンレードの立地が良くないので、
ディルタルや様ヌミョト(..)の場合は、コルキルが良いがデッドリーケープが飛んで上がって制服はまだライトナットになると予想される。
さらに、現在ボクシャト乱射時の魂の需給がゴルゴル台現象があったりして(...)TPパッチが急務である。



ライトナットセット
基本ディーリングに起因シャドウパペット、主力ホールディング機でありながら、ディルド期待することができるデッドリーケープ、主力ディーリング起因デストロイヤーを強化させてくれる。
3セットのオプションに45第ムキュ期のダメージ増加がある破格的なオプションである。
パペットの剣技のサイズの増加はまた、非常に便利なオプションであるため、3セットだけでもかなり魅力的である。
6セットに行けばパペットがさらに強化され、デッドリーケープのクールタイムが減少する。
3セットがあまりにも破格と少しみすぼらしく見えることもできるが、デストロイヤーとスターポールのような主力ディーリング基のクールタイムが帰る時に当然よなホーフェンに基本的なディーリング起因パペットが強化されることはいいオプションである。
デッドリーケープのクールタイムが確実に減って気軽にホールディングをすることができているという点もいい。
ここで2次セットのフォーカスオンシャドウ3セットオプションを入れるとシャドーパペットが強くなって、ホールディングもより強化される。
9セットオプションのデッドリーケープ攻撃回数40%増の場合、かなり長い捕まえ置くので、デムジも若干強化されクールタイム稼ぐも容易になる使えそうなオプションであり、花。
デストロイヤーのオプションは、ダメージの増加はありませんが黒いの集中度が上昇することになり、攻撃回数が大幅に増加する。
ただし剣技集中度オプションの場合と、爆発の攻撃範囲も減ってそうに使えるオプションはありません。ソードフォースの発射半径を減らしたのではない爆発エフェクトをそのまま与えるだったので、表示される現象。

]コルキル9セットはあいまいであり、のためにまだ採用率1位を動かす。実際にはライトナット以外の別のセットがすっかりあいまいたり良くない。
ぼろ5個と少し汚れた服一着持っている場合、当然少し汚れた服を着ないか?
むしろディートのあなたのプロブルノクディートの採用率が落ちてライトナットの採用率が上昇した。
そして、2015年3月12日バランスパッチでダメージ増加とボクシャトクール減少が可能となり、再コルキル豆ラインにスライドさせてしまった。


スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ