[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【アニメ感想】selector spread WIXOSS【第12話】 総合
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2014.12.24
f105047a-s.jpg
やはり、いくつか回収されなかったけれど、演出がかなり良かった。

OP映像で今まで手抜きに思えた部分がまさか繋がるとは想像してなかった。
それと、一期からEDにあったなぞの一枚絵の正体がここにきて現れるとか、これも想像しなかった。
そして、エピローグだけど、ここまで胸に来るのは他にない。

ぶっちゃけ、最終話に救えたのはどうしてとか、願いの選択ができたとかはどうでもなるような数秒間だった。

まず、ひっとえーと緑子の再会。
0638ebb9-s.jpg
そしてふたせペアのすれ違い。

花代さんが、見る二人。
2acc70bb-s.jpg

エルドラが、ちよりを見ている。
34de4050-s.jpg
(ピルルクとかは放っておくとして

最後にまた、安直にたまと遭遇させないのがいいね。
ebc92930-s.jpg cec59a1c-s.jpg 390efe3d-s.jpg
願いは叶ったかもしれないけれど、選択し続ける意味。
あの二人はそもそも人間ではなかったし、また幽霊でもなかった。
戻れる肉体がそもそもなかった。
cf9393e5-s.jpg

とあまりにもエピローグがよくて、内容を書くのを放棄していた(汗)
なんにしても完結してくれてよかった。
3期にまさか続くのかとおもいきや、きちんと着してくれましたね。
うーん、そのまま3期に繋いでもう少し話を膨らませるという選択肢もあったんじゃないかなぁ。
カードの売上はそこそこいいみたいだしね。
アニメが終わったから売上が落ちるってことはないだろうけど、そこが不安だね。
(私も友だちにイオナ黒デッキをもらったんですよね、やる相手もルールもわかりませんが

よく書かれたりすることですが、こいつら懲りないな問題についてですが、
SAOでのキリト達がネトゲーやったり、selectorでいうウィクロスするのは、
懲りる、懲りないって問題じゃないような気がする。
まぁ、キリトの場合は厄介ごとに引き込まれていますがry
そこは主人公だからということで。

話がちょっとずれてしまいましたが、えっとですね。
元々がゲーマーだった人間が『はい』とやめるのは難しんですよね。
あの世界で言う最先端のオンラインゲームってのが、あのギアをつけて仮想現実にいくものです。
さすがに2年間眠り続けるということはもうできないので、リアルがもちろんあります。
そのため、アスナは母親に進路についてとにかく言われるわけですって、なんかSAOの話になってますね。

と、まぁ簡単に略すと楽しんですよ。
だって、誰も悲しまないし、辛いことがないんですもの。やらないわけがない。
またSAOに近くなりますが、
よく引退する人がネトゲーとかでいますが、大体3割ぐらいの人が戻ってきます。
依存症に近いものかもしれないですが、アップデートがきてどんなものがきたのか見て、やりたいと思うかもしれない。
これがカードゲームとなると、他のカードが流行っていない前提ですとちょっと違うんですよね。
それがコミュニケーションのアイテムといっても過言ではないですし、あとはお祖母ちゃんとも遊べるということもあります。
なので、懲りる、懲りないの問題ではないですね。
当然止める娘たち(セレクターや、ルリグ)もいると思います。
ですが、その出会いがあったのもウィクロスであり、セレクターバトルでもあるのです。

というどうでも良い感想でもないことをつらつらと書きましたが、忘れてしまって問題無いです。
知識の一つにもなりはしません。

さて、話をselectorというものにしようかなと(そろそろね
一期、二期とやはり気になったのは、セレクター……選択者という言葉ですね。
これは、繭自身が答えてましたね。
「私は、選択の自由を与えている。奪ってなどいない」 という感じなのをね。

だからこそ、彼女が出したカードは無色なのでしょうね。
選択肢がない存在。
黒にも、白にも染まることが出来なかった存在。

ゆいいつ彼女に出来たのは、あの空間。
空しか見えることができない世界。

そこからどうして、あの摩訶不思議世界ができたかは、考えないことにする。
第一になんで隔離されていたのかもわからないですしねぇ。
自分で引きこもっているわけでもなさそうだし?
まぁ、なんにしても同じようなオーラであったるう子がまわりに影響されて変わっていったのは良かったですね。
だからこそ、彼女が繭の選択肢をいえたのかなぁと。

続きというか、外伝とかが漫画であるそうですし、そっちをあとは見ていく感じですね。

るう子の力、繭という少女、なぜあの世界が生まれた、るう子の夢。
たまとユキの未来。

細かい謎は今だ、選択肢の世界に。






スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック

selector spread WIXOSS 最終回12話 「この選択は・・・」 の画像と感想です。 繭とウリスがダメージを受けて消えかけるるう子のルリグ・ユキ。 るう子が最後に選んだ選択は…
アニメだけが救い at 2014.12.25 21:26

信じて選択し続ける先に未来がある。
Little Colors at 2014.12.24 20:47

最終回 全12話 この選択は・・・ 幽閉場所から出ようとするタマ、でも出られない。扉が無いから出られない。扉が・・・違う、扉はある、それはタマが選ぶこと。世界が一変する。 苦しむユキ、必死で声を掛けるるう子。ルリグがバトル出来ないなら不戦勝だね。最強のセレクタのルリグになりたかったと思っていた。でも違った、マユの黒く汚れた世界をるう子が綺麗に浄化してくれた。どうして泣いているの?お別れが辛い...
ぬる~くまったりと at 2014.12.24 13:22

selector spread WIXOSS「第12話 この選択は…」に関するアニログです。
anilog at 2014.12.24 02:08
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ