[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【アニメ感想】アカメが斬る!
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2014.12.21
e0117951_00492196.jpg

帝国の圧政によって苦しむ村の少年剣士タツミは、幼馴染のサヨやイエヤスと共に村を救うため、
帝都へ出稼ぎに出発する。その途中で夜盗の襲撃によって散り散りになってしまい、
たった1人で帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、レオーネの洗礼だった。
有り金全部を騙し取られて途方に暮れていたタツミは、通りすがりの貴族の少女アリアに助けられ、彼女の家に招かれる。
アリアの両親に軍へ士官の口添えをしてもらえることになり、それまでは彼女の護衛を引き受けたが、
アリアに付き添っての買い物に出かけた際、帝国の腐敗の原因が大臣であること、
また最近帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいることを知らされる。
そして、夜。殺気を感じたタツミが飛び起きると、殺し屋集団ナイトレイドが闇に潜んでいた。


知り合いに言われて見始めた口だったけれど、良かった。

オリジナル要素は賛否両論みたいだけど、個人的に好きです。
戦争とは人が死ぬものであり、それを受け継いでいくものでもある。
ご都合主義で、人が蘇るというのもなくてよかった。
きちんとその道を進んでいってくれた作品だった。
ないといっていたのに、あったら……ねぇ?

なんだかんだいって、最後皇帝が皇帝らしくてよかった。
結局誰かの操り人形になるってのは、こういうことなんだろうね。
それが正しいと思うことが必ず正しい訳でもない。
そういう意味だと、わんこつれてた正義の人もそんな感じ。
悪には悪の美学がある(ドヤ顔
死ぬ前に過ちに気づけて、皇帝らしいことができるのは幸せなことだと思う。
ただそのことにもっと早く気付けば、こんな結末でも惨状でもなかった。
だからこそ、死なないという未来はない。
許されない。

そういう意味で、ナイトレイドという革命に必要だった部隊も舞台から降りる。
憎しみを誰かが引き継がなければ、のちの革命になる。

悪い思考の持ち主が反感を買わないわけがないので、そういう意味でアカメの戦いは終わらない。
それが生き残ってしまった、殺してきてしまった人間への罰なのかもしれない。

ナイトレイド、イェーガーズ。
この対照的な二つはそれぞれ死に意味があるものだった。
生き残った二人も、戦いという死からは逃げれない。
一方が殺し合い、一方が寿命。

個人的に残念なのは、大臣が変身したりもうひと波乱あればなぁ。
ねぇさんの死に方もそうすれば、もう少し見栄えがあったんだけどなぁ。
とはいえ、ねぇさんの言葉をしめすには、生身で殺すしか演出方法はなかったのかもしれない。

っ宣伝。
スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック

第24話 アカメが斬る! 公式サイトから敗退した帝国軍。残されたのは帝国最強の女将軍・エスデス。そこに立ちはだかるアカメ。争いを産み出そうとするエスデスに、アカメは刀を抜く。対峙する二人。最後の戦いが始まる―。 その先にあるものは、民が平和に暮らせる新国家の訪れか、再び血が流れる戦乱の炎か…!? タツミは弱いから負けた、この気持ちは何だ。帝国は負けた、だが私は次の戦場を探すだけだ。 最後に残...
ぬる~くまったりと at 2014.12.21 10:07

第24話「アカメが斬る!」 アカメがやっと斬った!! タツミ退場で残ったアカメがどエスデス将軍と対峙。 奥の手を使ったアカメの動きがヤバイ! これまでの鬱憤を晴らすかのように斬りまくってますw
いま、お茶いれますね at 2014.12.21 10:04

アカメが斬る! 第1話 ~ 第24話  アカメが斬る! 帝国の圧政によって苦しむ村の少年剣士タツミは、幼馴染のサヨやイエヤスと共に村を救うため、帝都へ出稼ぎに出発する。その途中で夜盗の襲撃によって散り散りになってしまい、たった1人で帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、レオーネの洗礼だった。有り金全部を騙し取られて途方に暮れていたタツミは、通りすがりの貴族の少女アリアに...
動画共有アニメニュース at 2014.12.21 05:25

あらすじ(公式HPから抜粋) 敗退した帝国軍。残されたのは帝国最強の女将軍・エスデス。そこに立ちはだかるアカメ。争いを産み出そうとするエスデスに、アカメは刀を抜く。対峙する二人。最後の戦いが始まる―。 その先にあるものは、民が平和に暮らせる新国家の訪れか、再び血が流れる戦乱の炎か…!?
悠遊自適 at 2014.12.21 02:27

アカメが斬る!に関するアニログです。
anilog at 2014.12.21 01:38
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ