[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【映画感想】THE LAST -NARUTO THE MOVIE-
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2014.12.13
a043.jpg

みんな、サスケをネタにしてたけど、ガチだったという……(ヽ´ω`)。
もっと活躍するシーンがあったんだろうとは思っていたがry


ナニワトモアレ。
ご結婚おめでとうございます?

NARUTOはヒナタとくっつくものだと見ていたので良かったです。
15年間本当にお疲れ様でした。

忍界大戦の評価が低い印象ですが、個人的にはあれは良かったと思います。
家族という言葉と、ナルトの取り巻く世界。
それがどのように変化していったのかの最終形ですね。
そのことがあって、今回の映画のように憧れる存在になったのは凄いとかと。
それと、長たちが殺させないように動くなど、評価もある。

まぁ、あの設定はないほうが良かったんじゃないかと思う人もいるかもしれませんね。
ただ六道仙人という話がでたこともあり、その生まれと出来事。
そして世界のはじまりがないと不自然です。
それにそれだけの力があるなら、影響を今にも及ぼすのもしかたないことかと。

その話の破片が今回の話のネックでもあります。
白眼ですね。
主軸はナルトとヒナタの恋でしたが(鈍感だなぁ
記憶の泡に閉じ込められた時に、過去に戻るシーンで台詞をかえたり、行動をかけたりと手が込んでた。
違った選択肢を取るってことですね。
そこらへんがやや冗長くさく思う人もいるかもしれません。
演出の一つなのですが、ナルトという存在をどうにか映画だけでまとめるとなるとそうなるのかなぁと。
まぁ、ヒナタがまいた種のおかげもありますが。

マフラーは、想像通りでしたね。
お母さんかなぁとは思ってました。
なんにしても、マフラーさんがよく破壊される映画なので、マフラーさんがポイントでした。
それでいいから、くれという台詞がねぇ。
一つ編むのにも時間がかかるといってたシーンも含めて、あぁという。

メインのバトルには、おなじみのテーマがながれたもの良かったです。

個人的にはサスケがどうやってサクラとエンドを迎えたのか気になるので、そこもできたら映画化してほしいな。
いや、普通に単行本とかでもいいですけどね。
彼は救われたようなかんじですが、まだ許されてない的なポジションですからねぇ。

二時間ぐらいがあっという間でした。
結婚式ぐらい、サスケもきてくれてもよかったんじゃないかなぁとは思いますが、
どこかで繋がっているからというメッセージかもしれない。
スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワーに関するアニログです。
anilog at 2014.12.14 04:08
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ