[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【アニメ感想】selector spread WIXOSS【第八話】
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2014.11.22
a030.gif
前回の感想

うーん、サイコパスなんかよりもずっとサイコパスしているような……気がしなくもない。
ウリスのいう希望からの絶望演出は表現としてまさにそれ。
サイコパスは、最近ただグロけばいい。たくさん殺せばいいという安直な演出(考え方)で安っぽさが目立つしねぇ?

しかし濃い一話だったなぁ……。
最終目的がわかったとしても、解決法が不明なような?
そもそも、どうやってあいつの場所に行くんだろう。
直接あの屋敷にいって叩き起こすのか、それとも繭ワールドにいってぶん殴るのか……。
なんにしてもここで勝利しない当たり物語的には、幕引きと最後が気になってしまう。



セレクターのはじまり、そして繭という人間の説明。
f2c8fd49-s.jpg a226d4c5-s.jpg 60bf9483-s.jpg
『私は繭の友達で繭の子ども…そして、繭自身だから』

黒と白はあまり関係なかったなぁ。
結局イオナが前に言っていた人形遊びがネックか。
自分の遊ぶ人形に光と、闇を取り込んで楽しく遊ぶ。
友だちというか教育がなかったから、歪んでしまったんだろうな。
遊び道具の使い方を謝った。

7407dd74-s.jpg a1f0f24d-s.jpg d054bd46-s.jpg

しかし普通の人間(?)があの空間を作ることができるんかなぁ。
白と黒の少女も作れるのか、難しいところ。回収されるのかな?
まぁ、隔離されているから、何らかの能力がある(病気、第六感)という考えもできる。

91c307ef-s.jpg 4a209bfb-s.jpg 21a78833-s.jpg
『彼女は知った。窓の向こうに表の世界があるということを』

しかし、自分と同じような存在を作れると仮定して、ウィクロスという存在はいったい何なんだろう?
確かにルリグという少女を元に戦うけれど、誰かが意図して与えたとかなのかな(考えすぎ?

6d564ddf-s.jpg f7b74a23-s.jpg
『彼女の頭にしかいない空想の友達』

それって結局たまたちを助けられないんじゃ?
いない存在が人間になるセレクターバトル。
答えはそろそろ出る。

e645654f-s.jpg
『光の少女、良い子のシロ、闇の少女、悪い子のクロ。今日から私たちは友達よ友達よ』


a0493a13-s.jpg 76064c22-s.jpg 364b22f3-s.jpg
『シロとクロが表の世界の少女をここに連れてくるの。ゲームに勝てば願いが叶うよって言ってね。それで、シロとクロ、勝った方、その子の願いを奪うの』

歪み過ぎである。何がそれをいったいそうさせるのか?

5a4e4117-s.jpg 2cb986bb-s.jpg fc802dab-s.jpg
この作品のいいところは、良さそうに思えて良くならないという悪循環だと思う(震え声

decf331d-s.jpg fd97f2de-s.jpg 5aebca0e-s.jpg
この展開は熱い。

るぅが覚醒して、そして敵も強くなる。
カードゲームにはライバルいないとね!
負けたのもいいね。ラスボスに辿り着けるのか楽しみになる。

c518182c-s.jpg 5f2615ea-s.jpg e7c644e5-s.jpg

ん、ライバルやられたぞ!(物理

フラグを回収しきれるのかというか、設定を回収できるのかというか、繭に辿りつけない気がしてならない。
スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック

浸食する愛と願いペンは剣よりも強し  ウィクロス8話
雑食生活の日々 at 2014.11.24 16:27

selector spread WIXOSS第8話感想。繭・タマ・イオナの秘密が明らかになった『selector spread WIXOSS』第8話。イオナさんが美しい。
あずきブログ at 2014.11.22 22:34

selector spread WIXOSS「第8話 この世界は私物」に関するアニログです。
anilog at 2014.11.22 22:08

selector spread WIXOSS 08「この世界は私物」です。 はい
藍麦のああなんだかなぁ at 2014.11.22 21:46
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ