[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 【アニメ感想】PSYCHO-PASSⅡ サイコパス 6話
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.14
d3cd26e0-s.jpg
前回の感想

原作に虚淵氏がいたからって、仲間を殺し過ぎじゃない?
なんていうか色々残念。ドミネーターを奪うにしてももっと賢いやり方があるだろうに。
酒々井監視官がシビュラシステムに泳がされているなら、大量に取りに行くこともできるんじゃないか?
(^-^)

今作ではおそらくシビュラシステムの欠陥、弱点について取り上げた作品なのだろうけど、
劇場版という未来の話では日本以外にも投入されるという話がある。
つまりは、どうにかなってしまうというネタバレが既に10月にはあったという。
カムイ? そんな人もいましたねぇですね!

そういや、ドミネーターが使えないやら、シビュラシステムが使えないやろをよく聞くけれど、
大図書館の羊飼いじゃないけれど、
泳がすという行為がシステムにとってよりよいもの、あるいは朱にとって良いものだと判断しているのだと思う。
そういうを欠陥というのは間違いないだろうけど、シビュラシステムがあったことによって、あの世界の日本が救われたのも事実。なければ、他の国と同じように滅びていた。
そこで問題になるのは、一番最初の設計をした人になる。
意図的にわざと、それを残したのか、本当に考えつかなかったのか、そこらへんは語られないかなぁとは思うけれど気になるね。
あとはまぁシステムがいらない世界ならそもそもあんな世界にはなっていないだろうし、なんとも言えない。



内容がお粗末になりつつある印象。なお作画が崩れ始めた模様。
b4a2f437-s.jpg dba0365a-s.jpg
今回良いと思ったのはここだけ。そしてアクションシーンぐらい?

あとは……ツッコミどころかなぁ。

シビュラシステムが、酒々井監視官を放っておく理由は後々わかるとして(たぶん
31ddcfe9-s.jpg
9c44710f-s.jpg
後々死ぬだろうしねぇ。
むしろ死ななかったら、二期はクソアニメ決定。
カムイが死ぬよりもこいつが死んだほうがすっきりするしね?

今回の話は、乗っ取られたドローンが、ゲームアプリとして配信され、
e62d54e4-s.jpg b38b30d3-s.jpg
ホロがかかった殺戮ゲームをするというものだった。
ある意味ここもツッコミどころだよね。
チェ・グソンとかいたけれど、彼のプログラマー能力より高かったということ?

まぁ、それはこの際どうでもいいか……問題なのは、
59ec4ac3-s.jpg
ホログラムを剥がすっていっているのに、録画映像のようなものが流れるってこと。

まぁ、ゲームしてるから遅延があるのかな?
そして、このホログラム解除という思考は既に、一話、二話で思いついていたという……(ヽ´ω`)。
ホログラムに強いなら、全部はずしてしまえばええやない(´・ω・`)

d8ccbf4a.jpg cdf74bbe-s.jpg
ストーカー質ではあるけど、かっこいいと思う東金さん。
別に直接手を出さなきゃええやろ? それでサイコパスを維持しているならええやん。
そもそも執行官だし、過去最大の犯罪係数でしょ?
別に普通だと思う。
むしろ、プライバシー無視して侵入した監視官の方がよっぽど危ない気がするのは気のせい?

カムイがドミネーターを必要とする理由は、おそらく弾の弾数と思われる。
パラライザー無制限、エリミネ4発、デコポン3発
つまりは、執行官にどう対処するかの手段が欲しかった。
実際、執行官というか公安は壊れつつある(2係、3係とまだあるのかな?)。
ドローンも破壊できたし、執行官、監視官の数も減らせた。
あとは本部に攻めるだけ?
武術が強くなければ、局長に撃たれて終わりそう。

まだ決着の未来は見えないけれど、カムイはあっさり死にそうにずっと思っている。
そのカムイだけど顔に手術跡があるから、
img1415937087.jpeg
元の顔とは違う可能性もある。
あとは、脳みそが機械という可能性もある。
これは発想の逆転だけど、脳みそ以外が機械の人間がダメなら、データっぽい(AI?)の機械人間ならどうだろう?
そんなのは人間ではないし、サイコパスのスキャンにも入らないと思われる。
まぁ、機械なら神経が理解できないのもわかる。

d3cd26e0-s.jpg
カムイと朱ちゃんがついに遭遇しましたが、要約すると絶望しろ!(キリッ
なんでしょうね。
まぁ、殺さないまでも普通だったら、船を止めるようにうつぐらいするもんじゃないの?
撃つことがかならず人を殺すってことはないと思う。
槇島と対峙したときは仕方ない感が強い。
というのも持っていたのはそもそもショットガンだったはずで、狙って撃てば友だちに当たる可能性があり、槇島を殺してしまう可能性が高い。
今回のはどうだろう?
psychopass06_17.jpg psychopass06_18.jpg


確かにエンジンに引火したりすれば、爆発はするだろう。
しかし、そこは執行官っていうある意味でスペシャリストがいるわけで(実銃の訓練があるかはわからない)、なんとかなったんじゃないかなぁ。

一期と比べて、明らかにカムイとの対峙は、おかしい。

まぁ、次辺りでどうして酒々井監視官を泳がしているのか、シビュラシステムと話すことになるのかな。
やっと酒々井監視官のドミネーターの位置で動き始めたし、もう攻撃してきたこともあるから反応があればすぐに捕まえに行くと思われる。
ただ、船で逃げたってことを考えると、探知できない場所に一時避難するのが濃厚。



スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック

 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語「PSYCHO-PASS」のセカンドシーズン、第6話ゲームは複数のサイトで公開。削除しても数分で...
ピンポイントplus at 2014.11.19 17:43

ほらほら、”現実”を見せてやるよー(バーン)
誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ at 2014.11.15 10:31

「集団的なサイコパス汚染か…。まるで シビュラのによる秩序の弱点を一つ一つ確認してるみたいだな」 鹿矛囲を見つけるために、軍事ドローン研究場に向かった朱たちだったが、 ドローンが一般市民に操作され、ゲーム感覚で人々が殺され始めた。 どうやらサイコパスが悪化しないよう、現実とは違うホロ映像を見せるという 保護プログラムが悪用されたらしいのだが、解除には時間がかかるのらしい。
ジャスタウェイの日記☆ at 2014.11.15 08:37

黒々とした追跡者。 碌な奴がいない。いや、むしろ碌な敵がいない。
大海原の小さな光 at 2014.11.15 08:32

ドミネーター、5個奪われる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411140000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】PSYCHO-PASS サイコパス2 VOL.1【Blu-ray】価格:5,265円(税込、送料込)
日々“是”精進! ver.F at 2014.11.15 05:51

第6話「石を擲つ人々」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
Happy☆Lucky at 2014.11.14 23:28

第6話「石を擲つ人々」 ゲーム画面もホロ・・・ こりゃ鹿矛囲と雛河くんのホロ対決とかありそう。 国防省のドローンをハッキングしてゲームとリンクさせた鹿矛囲。 相変わらずザルセキュリティかよw
いま、お茶いれますね at 2014.11.14 23:06
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。