[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 日々早々
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2014.09.29
119.jpg

そんな熟語はない。




アルドノア・ゼロが、虚淵玄氏だから、酷いというのがよく出ていますが、
それよりも気になる点があります。

それは、
Fate/Zero の 間桐 雁夜

魔術の素養に関しては兄・鶴野より上でありながら、臓硯の支配する間桐の家と間桐家固有の魔術を嫌って11年前に出奔、以来フリージャーナリストとして海外を飛び回り一般人として生きてきた。幼馴染であった禅城葵に好意を寄せていたが、彼女を幸せにできるのは自分ではなく遠坂時臣だと信じたため、思いを告げることもなく身を引いた。偶然、時臣が下の娘・桜を間桐の家に養女として出したことを葵から知るや否や激昂、桜を救いだすことを目的に間桐の魔術師として聖杯戦争に参加。葵の悲しみと桜の惨状をもたらした時臣を憎悪する。


魔法少女まどか☆マギカ の 美樹さやか

まどかと共に魔法少女の世界に足を踏み入れる。幼馴染の上条恭介に一途な想いを寄せており、治療不可能な怪我によってバイオリン奏者になる夢を絶たれた恭介を救うため、巴マミの死後、キュゥべえと契約を交わして魔法少女となるが、生前のマミからは、自分の願いを他者の願いを叶えるために使うことの危うさを指摘されており、後にはマミが指摘していた問題に直面することになる。


が同じという話です。

まぁ、確かに末路は同じように思えますが……。

そもそも雁夜は、身を引いた時点で運命から逃げています。
間桐のやり方は残っていれば、知っていることはできたし、やり方も少しは変えられたんじゃないかと思われます。
ただの嫉妬と、怒りなのですが、当然ながらブランクが彼を縛り付けます。
ツケが回るというやつです。
だからこそ、臓硯は勝てる見込みなんて思っておらず、桜を調教するわけです。

さやかは、魔法少女というものがどんなものか絶望して、自暴自棄になって、精神的に病んだ。

同じと言われると、なにか違うような……?

うーん、こまけぇことはいいんだよ。
かもしれないですね。

恋に敗れる部分は同じだし?((雁夜は身を引いた、さやかは逃げた

実は桜の方が似ているん……じゃ?

うーん、(^-^)わからない。
スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ