[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | おわり。
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2013.10.09
『結局彼は何がしたかったのか』
その理由を考えても当事者じゃないのでわかりません。

未だにその理由がなんなのかを気にするあたり、
私はアホで、バカなのだろうとも思います。
その理由なんて未来永劫わからないでしょう。
そういう状況になりました。
なので、一々そんなことを気にしててもしようがないのです。
そうやって、気にしてるから、今の現状があって、なってしまったのでしょう。
気にし過ぎの気にし過ぎです。
親にも、友だちにも、先生にも言われます。
『もっと気楽にやればいい』
そう言われます。
『何も考えずに打ち込める何か(趣味)を見つけるといい』
そういうアドバイスももらいました。
とはいっても、こういう性格にいつのまにかなってしまったので、なんとも難しいです。

ですが、やっと吹っ切れてきたような気がします。
大きな無気力感というか、ここまでダメージが大きかったのは去年の研修のせいなのは確かです。
研修に行ってなければ、もう少し早くに吹っ切れてたというか、また沈まなかった。
そんな気はします。
そうはいっても、自己責任。
そういう道を選んだのは自分のせいなので、今も過去も自分でどうにかするしかないのです。
過去はもうどうすることもできませんが、まだこれからの今はどうにかできます。

少しずつ落ち着いてきたからこそ、自分の性格というのがわかったということもありますが、
意外に色んなことを考えて行動していたんだなぁということもその影響でわかることができました。
『全てに対して適当で、何でもどうでもよくて考えていない』
そんな風に自分の性格を思っていたのですが、
意外なことに小心者な癖に、大きな目標を持ったり、心配症であったり、手だけが異様に潔癖症であったり、
ありもしない責任を感じていたり、ありもしない幻覚を見たりしていたようです。

目指すものが大きいから、始める前に挫けてしまう。
当たり前のことなのに、なぜかそうしてしまう性分だったということです。
馬鹿らしいことですね。

と……色々なことを最近書いてきましたが……。
結局のところ、彼のことを思って色々アドバイスしていたことが、
実は自分自身を苦しめる重みになっていたということみたいです。

その証拠が今の少しずつ前向きになっている自分自身なのだと思います。

私がそもそもこうなった原因は私にあり、別に彼が悪いわけではありません。
(かれこれの始まりは、もう3,4年も前のことですしね。
ただ深みにハマる要因の一つになっていただけです。
そういう要因をなくしていけば、
結果的に好転してきた……ということなのでしょう。

自己分析ができるようになった分、大人になったというべきか、
前よりは症状がよくなったというべきなのでしょうか。
何にしても、親と相談して今後どうにかやっていこうと思います。

最後に……なんといいますか、
連日に渡って暗い日記になって、
読んでいる方には大変申し訳ございませんでした。

明日からは、普段通りの日記に戻ります。
スポンサーサイト

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ