[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 最近の映画の感想など
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2013.09.20

など

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

見てきました。

まどマギの時も思ったことですが、劇場版として最初からやっていても人には受けたんじゃないかと思います。
とはいっても、TVシリーズあってこその作品ですので、それはなしですね。

内容としては、
それぞれの視点からみたあの花の世界(過去と現在
小説版を元にするという話を聞いたことがありましたが、そんな感じでした。
総集編プラス、それから一年後の世界。

涙腺が緩い方は、映画館での視聴はおすすめできません。
最初から殺しにきています!

ほんとに岡田麿里さんの描く物語は、『人間ドラマ』です。

言葉一つ一つがきちんと意味を持って、時に重く、時に優しく語りかけてきます。

同じカットがある場面がありましたが、言葉の回想という使い方をしてて、
こういう使い回しもあるんだなぁと思いました。
悪い意味で捉えると、使い回しなのですが、この映画の場合逆でした。
二度繰り返すことにより、じんたの気持ち、めんまの気持ちを交互に描いていました。
それが良い波紋効果となって、言葉の重みを増やしていました。

友だちという存在がいかに大事なものというのを思い出しました。
「今年言えなくたって、来年の夏は」
「わたしは……」
うろ覚えなので、台詞は大幅カットしますが、言葉の意味、重みとほんとうまいです。

二期なんてしなくても、彼らの夏はこれからもきっと続くのだろうなという感覚がします。

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!
正直なところ、あの花と比べると、手抜きとしか思えない。
最初の結婚式(夢)、二期への伏線となる最後の10分?ほど以外に見どころはありません。

ちなみに総集編とおもいきや、総集編でもない。
見ていた人じゃないとわからない構成の仕方でした。
まぁ、恋して、なんかありましたよ程度のもの。

特に3~5分ほど、BGMと各キャラクターごとの回想シーンラッシュみたいのがあるのですが、
無駄に長い。
カットしろよとイライラするぐらいです。

あぁ、なんていうか感想は「うーん、微妙」です。
同じ日に見たギアスが、値段的にも神がかっている! と思うくらいです。
(ギアスの感想は下に書きます。

中二病についてにレビューは、賛否両論「劇場版 中二病でも恋がしたい!」がめちゃくちゃ恥ずかしいとほぼ同意見です。

ファンムービーといえば、ファンムービーなのかなぁ。

まぁ、一つだけ言っておくことは、この作品をかなり好きじゃないと楽しめません。
飽きて、帰りたくなるレベルのものです。
ストーリー性は皆無。

ペルソナ4や、まどマギ、なのは、あの花と比べてみれば、違いがよくわかります。

お金の価値は、人それぞれだと思いますが、人気があるから、あったからと
この映画を見るのは間違っています。
素直にTVアニメ版を見たほうが有意義な時間を過ごせると思います。

コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」
戦闘シーンがぬるぬるし過ぎて、やばいw
半年ほど確か延期されていましたが、この戦闘シーンのために伸ばしていたなら、
ちょっとだけ納得しそうに……。
物語としては、やっと動き出したという感じですかね。

バトルシーンでの動き、それと変態的なKFの構造どうなっているのと、
見直したいくらいです(パンフ開封しろよ

次は、来年の春らしいですが、残りの話数も早く公開されるといいなぁと思います。
というのも、ラストであの人が登場します。
物語的に、「えっ? どうするの?」
と衝撃の展開でした。
コードギアスと、コードギアスR2の間の物語。
その最後は一体……どうなるんですかね。

スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ