[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 習慣にしたはずが、結局今週とはいずこに?
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2013.08.18
毎週更新しないと、そもそもこの読書レビューは偽りにすぎない気が。
とはいえ、更新しないよりはましかともおもうこのごろ。
今月は、サイコパスを読み終わってしまおうと思いつつも、
緋弾のアリアの新刊がもうすぐでるなぁと、結局読めそうにない未来が見える。

以下、いつもの

メロンブックスDLにて、コミケ新刊および、既刊の方を電子書籍にて販売開始しました。

また、DLsite.comさんでも電子書籍販売を始めました。

委託書店や、イベント時の半額程度の価格となっていますのでこの機会に良ければどうぞ!

新刊の委託もはじまりました。
とらのあなにて。




今週読んだ本。
織田信奈の野望9 春日みかげ
6巻を除いて、7,8,9と何この展開……面白いと思いました。

というのも、史実通り(だいたい)だった1~4巻と比べて、オリジナルの織田信奈としての物語がようやく始まったからです。
先が全く読めない。
キャラクターそれぞれの動きがわからないですね。

何にしても、信奈と良晴はいろんなキャラクターに愛されているなと思わされた感です。
良晴は男になり、信奈は心を強くした。

織田信奈の野望ですが、本能寺の変をどうにかすることで、この物語は終わってしまうのではないかなと思っています。
作者さんがどう考えているかはわかりませんが、一種の物語としての終局はもう始まっているような感じがしました。
というのも、毛利との戦いの最中で確か『本能寺の変』が起こったはずだからです(あいまい
最終的には(歴史的)、毛利は豊臣秀吉の天下取りに協力したように、これからどう進んでいくのやら。
いつか起きてしまう運命(本能寺の変)にどう対処してしまうのか。

いろいろな葛藤が大きくなってきましたね。
そのため、良晴だけでなく信用できる仲間たちに助けを求めてと。
物語は進んできました。

朝倉さんがちょっと弱すぎじゃないですか(陰陽師の力が減ってきたとはいえ
出番終わりですかね……?

まろの側近は誰なのか、巻が進むごとに続きが気になっていく私でしたとさ。

フリークス 綾辻 行人
思考と、推察をしないと読みきれない。
でも、それをしてしまうと本を楽しめない。
そんな感じでした。

夢魔の手 三一三号室の患者

何も考えず読んでいたら、「えっ」と思う幕引きだった。
まさかそんな設定だったのかと。
前に読んだものより、よっぽどホラーでミステリアス。
表現力というか、編集力というのか、文字の演出の仕方がいい。

作中に出てくる子供の日記、ひらがなメインなのですが、
そこに書かれている内容は子供のようであり、違った印象を感じた。それは何か文章というのか、文章力がぶれてる部分が多々あり、子供っぽくない部分がありました。それがまさかフラグとは思わなかった。
わざとそういう風にしていたんだと思うと、ちょっとした鳥肌。
言葉遊びとはいえ、こういうちょっとした遊び心は真似したいところです。

魔法の言葉じゃないですが、
『~できましたか?』
は恐怖です。それで魔法が終わって、またはじまってしまうんですからね。

四0九号室の患者
先が読めたはずなのに、自分で自分の考えを消してました。
というのも、まず夫であるはずがないという前提を勝手に作ってました。
男であれば、自分で自分に気づくだろうと。
でもまぁ、心が壊れてしまった人間にそのことが満足にできるのかという考えをなくしてました。
男の象徴する部分は事故でなくなってしまったようですし。
放置されていた死体は、二択のうちの一つでしたのでここらへんは推測通り。
ただ、最後の一文が意味深で怖い。
どういう意図であの文章を追加したのか……。気になります。

最後のフリークス 五0六号室の患者ですが、
意味深なのか、実はよくわかりませんでした。
というのも、深い意味があるのか、意味を持っていないのか、判断できない部分がちょっとあって、深読みしていくと疑問に思って、余計にわからなくなるという……。
書いていた原稿自体は、すごく謎解きとしては簡単でしたのね。
個人的にミステリー向きの思考じゃないなぁってのは理解していましたが、ちっともわかりませんでした。
あぁ、そうやって考えるのかという刺激はもらえました。
理由と理由をつけて、考える。
使うことにしよう、その理由はこれでこういうことだ。
そうすると……。

いっそのこと、ミステリを知るために、ミステリを書いてみるのも一興なのかもしれません。

継続


新規
織田信奈の野望10 春日みかげ

サイコパス 上 深見真


ストック
Beginning Story Magica Quartet
詩学 アリストテレース (文庫)
東野圭吾
パラレルワールド・ラブストーリー
学生街の殺人
プラチナデータ
悲痛伝 西尾維新
神様のメモ帳3、4,5、6、7、8 杉井光
楽聖少女3  杉井光
インフィニット・ストラトス2、3,4 
スポンサーサイト

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ