[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | たまには
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2013.08.04

喪失――融合症例第一号<さようなら――ガングニール>



たまにはアニメの感想でも。
戦姫絶唱シンフォギアG
第一期のアニメの時も大変好きな設定とノリでしたが、今回の物語もまたどんな展開があるのかなぁと模索しながら見てましたが、その展開に持っていくのか! と今回のを見て思いました。
『血飛沫の小夜曲』
まさにタイトルどおりのものでした。

下記は、ネタバレ含みます。









個人的には、動画を見てる人は思うことかもしれませんが、
OPでのクリスちゃんの動き、各話でのクリスちゃん上げ。
これはどう考えても、クリスちゃんに大きな転機を与えるためなのか!?
また落胆しちゃうのかなぁとぐぬぬと見ていました。

ですが、ですが、パックンチョされたのは主人公の響でした。

しかしながら、よく考えてみれば葛藤のフラグはありましたし、
続編ということで強化への道という考えもありました。
そのための小夜曲。
なのですかね。

食われる戦いの寸前までは、クリスちゃんが負傷するのかなぁというのと、
フラグメント回収って、響無理じゃね? 
とか思っていやがったんですが、よくよく考えてみれば、響は全身が聖遺物そのものに近い融合体なんですよね。
まさに、ネフィリムのエサにうってつけ!

ナスターシャたちが先だって米国の聖遺物研究機関より持ち出した完全聖遺物。


公式によるとこれは完全聖遺物らしいですが、対消滅させるものはまだあるんですかね。
※ソロモンの杖は除く。
それとも、響が覚醒して、完全聖遺物と同じぐらい強くなる……とかですか?
よくよく考えて見れば、ソロモンの杖なんてものがあるからノイズがぁと思ったので、
今回の物語でなくなるかもしれませんね。

そういえば、フィーネの意識がまだ芽生えてないようですね。
実のところ、前作の最後のシーンもありますし、
目覚めてくれたほうが実はよかったり……はしませんかね。
何にしても、マリアは犠牲をあまり出したくないようですね。

最後に

響とクリスの二重唱であるS2CA・ツインブレイク type-A(アロー)、
響と翼の二重唱であるS2CA・ツインブレイク type-B(ブレード)等


これって、公式の設定だけじゃなくて放送されるのかなぁと気になったり。

これがあったので、最後って、実はガングニールとガングニールが合体とかしませんか?

スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ