[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 風邪をひいたような、違うような
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2013.06.09
とくになし。

以下、いつもの

メロンブックスDLにて、コミケ新刊および、既刊の方を電子書籍にて販売開始しました。

また、DLsite.comさんでも電子書籍販売を始めました。

委託書店や、イベント時の半額程度の価格となっていますのでこの機会に良ければどうぞ!

新刊の委託もはじまりました。
とらのあなにて。




今週読んだ本。
毎日30分以上 読書をする期間継続中。
今更ですが、ネタバレ含みますのでご了承お願いします。
だいたい、これを毎日続けると大体1ヶ月5冊ぐらい読めます。
少ない時間でも本は読めるということを知った此の頃。
その結果、漫画より小説の方を読むようになりました。
活字大事ですね。

インフィニット・ストラトス1 弓弦イズル
アニメを持っているのに原作なかったと、この機会にと。
内容はほぼアニメと同じですね。
鈴と戦ったとに、箒と会話する等の細かいところが違いますが
アニメのは改悪というかは、改良の修正だったかもしれません。
何にしても、箒ってこんなにうざいキャラだったからかなぁと。
個人的な感想であれですが、あまり好きじゃないキャラクターです。
アニメではそう思わなかったんですけどもねぇ。
戦闘描写ですが、うまく場面カットでごまかしているなぁと(いい意味で
他のキャラクターたちが見ているからこそというのもありますが、
戦闘シーン部分が大幅カットできてますね。
ただ戦闘ものだと物足りないというのはありますね。
もうちょっと戦わせたいみたいな。


継続
境界線上のホライゾンⅢ 中 川上稔
色々と伏線がと。
もう少しで読み終わりそう。

新規
容疑者Xの献身 東野圭吾
ようやく、東野作品に戻って来ましたが面白いですね。
人間ドラマという感じですが、引きこまれていきます。
とはいえ、現実でこういうことがありそうで怖い(プロローグ部分
知らなかったんですが、これガリレオシリーズ何ですね。
そもそも、ガリレオシリーズが東野圭吾という事実も最近知ったんですが(ぁ

何にしても、中間ぐらいに出てきた男。
この先、死んでしまいそうな気配がありますね。
とはいっても、ガリレオシリーズというとやっぱり最後には逮捕されちゃうのかぁと考えると、
なんだか、うーんとなりますね。
とはいえ、元夫の行動が気になりますね。
本当に言ってる意味でやってきたのか、本当に来月から仕事が決まっていたのか。
もう一波乱ありそうですね、ページ数的に。
物語的には歯車が加速し始めて、ここからといったところ。


ストック
Beginning Story Magica Quartet
詩学 アリストテレース (文庫)

東野圭吾
美しき凶器
パラレルワールド・ラブストーリー
学生街の殺人
プラチナデータ
悲痛伝 西尾維新
境界線上のホライゾンⅢ 下
織田信奈の野望6、7、8 春日みかげ
神様のメモ帳3、4,5、6、7、8 杉井光
楽聖少女3  杉井光
インフィニット・ストラトス2
スポンサーサイト

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ