[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | もうすぐ11月ですね!
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2012.10.24
寒かったり、暑かったりと気温の変化が激しいですね。
そのため、風邪をひいている人をよく見かけます。
本格的に寒くなるのは、来月中旬からかなぁーと。


そういえば、コミケ83に出そうとしている本がひと通り書き終わりました。
あとは推敲を行い、より良いものに仕上げていくばかりです。
知り合いの方に読んでもらっている最中でもあったり(お手数をおかけいたします。
ありがとうございます。

また、あらすじとプロットを書き始めたMF文庫に応募しようと思っているものも
書き始めました。
それとまどか短編も次いで作成しています。
まことマギカ、VAVもそのうち更新します。

昔の3倍以上ぐらいで何かをやっている気がする(昔からやれよと

以下、いつもの


メロンブックスDLにて、コミケ新刊および、既刊の方を電子書籍にて販売開始しました。

また、DLsite.comさんでも電子書籍販売を始めました。

委託書店や、イベント時の半額程度の価格となっていますのでこの機会に良ければどうぞ!

Die Hexenslieben ~アイノウタ~
合同誌の方もとらのあなの方で委託がはじまりました。
こちらの方もよろしければお願いします!





今週読んだ本。
毎日30分以上 読書をする期間継続中。
今更ですが、ネタバレ含みますのでご了承お願いします。
だいたい、これを毎日続けると大体1ヶ月5冊ぐらい読めます。
少ない時間でも本は読めるということを知った此の頃。
その結果、漫画より小説の方を読むようになりました。
活字大事ですね。

悲鳴伝  西尾維新
地球からの攻撃というわけで、悲鳴という自然現象(?)が
怒ってしまった世界でのSFもの。
要約すると、
剣道さんからはじまり、剣道さんに終わる物語でした。

この作品を読んで感じたことは、小物と登場キャラクターのフラグですね。
一見何も関係ないと思っていたものが、意外と重要なものだったりと。
とはいっても、関係ない登場キャラクターというのはほとんどでないものですが。
それぞれが役割を持ち、そのキャラクターとして生きるものです。

そのため、小物と登場キャラクターについて勉強になりました。
フラグというやつですね。
世界があの後どうなってしまったのか気になりますね。
そして、最後のグロテスクキックは良かったです。
ここで使うのか! なるほど! と感じました。

中盤から終盤までの流れが好きです。


アストロノト! 1
どうして、宇宙(月)にいかないといけないのか。
それを表現する作品でした。
その答えは、想像不足でしたね。
考えてみれば、なるほどと……。
SFではあるといえば、あるものだったり。

一度失敗させ、二度目で成功させる。
物語として、これは重要だなぁと思いました。
成功だけじゃ面白くないですものね。

身に着けている護身刀、そしてノトの正体は
わかるのか……。


アストロノト! 2
空からすっごい隕石(違う)が降ってくるという物語。

割と先が読めてしまったのが少し残念です。
新キャラクターの描き方が誰にでもわかる未来から来た人。
それも身内……、娘かなぁと思いましたが孫でした。
そして、用心棒としてやってくるのがルージーンと。

ここまでくると、滅びた世界だったのを歴史改変するためと
用意に想像が。

とはいいましても、アローレンさんがサベラに変身していたり、
ネロのあとに、ネロがあるといった終盤の展開は
わくわくしました。
ラキの胸にある☓のフラグなどもここでやっと明らかになり、
なるほどなぁと思いました。
そして、助かった理由もそういうことかといったもので。
予言は必ず当たるというフラグもきちんとなっていました。

疑問に思ったのは、アローレンがつけていた赤いペンダント(ネックレス?)の
意味ですね。
魔よけよけという意味合いでしたがどういう意味があったんですかねって、
あぁ、変身がノト、レンビアに近づいても解けないようになのかな。



継続

ストック
Beginning Story Magica Quartet
詩学 アリストテレース (文庫)
東野圭吾
美しき凶器
パラレルワールド・ラブストーリー
学生街の殺人

楽聖少女2  杉井光
アストロノト! 3 赤松中学
灼熱の小早川さん 田中ロミオ
スポンサーサイト

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ