[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 時間がすぎるのはやいですね
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2012.07.16
クズホム0
↑コミケ新刊表紙サンプルのサンプル


いやぁ、昨日なのはの映画見ようと思っていたらもう今日夜になってますね。
いやはや……。
というわけで、最近BLOOD-Cの映画と、なのは2ndとペルソナ4の映画見てきましたよ。
なんていうか、毎月映画見れそうなスケジュールです。
お金ピンチ。

なのはの人気が落ちた?
そんな印象を受けた映画館。
私の知っているなのははグッズ買うのにも、チケットを買うにも2,3時間待つ覚えがあったような。
なのは1stの思い出。
映画館の在庫数や、レジ数と劇場数にて緩和されたという考えもありますが。
ひとまず人が並んでいないというのを見たので、違うのかなぁと。
StrikerSが終わって、はや5,6年。
やはり、テレビ放送から時間が経つと少しずつ減っていくものかもしれませんね。
新規は増えにくい印象。
3rdは映画化するんですかね?
個人的にはしないで欲しいです。
ともあれ、あの脚本家ならDOG DAYSを第二期終わった瞬間に発表しそうな気がします。

内容自体はどこかの声優さんがいうように総集編です。
とはいっても、いろいろな場所が異なっております。
とあるシーンで泣きそうになりつつも、あれはないなぁ、これはいいと話題性。

BLOOD-Cは、原作通りと思いきや説明が大変なところはカット。
という感じですか。
動きがあればわかるんだろうなと思う点は、すごく動いていて映像やっぱいいなぁと思いました。
内容としては、the last darkというサブタイトルのほんとうの意味とは?
それを考えながら見る作品だなと思います。

ペルソナ4は、テレビ放送あんまり見ていなかったのであるえぇといった感じですが
知り合いいわく、良い感じらしいです。
ゲームっぽいなぁと映画見た感想。

来月はギアスとAnother(実写版)予定です。
コミケ後になるかなぁ。




今週読んだ本。
毎日30分以上 読書をする期間継続中。
今更ですが、ネタバレ含みますのでご了承お願いします。
だいたい、これを毎日続けると大体1ヶ月5冊ぐらい読めます。
少ない時間でも本は読めるということを知った此の頃。
その結果、漫画より小説の方を読むようになりました。
活字大事ですね。

継続
境界線上のホライゾンⅡ 川上稔
今はやっとアニメに追いつきそうなところまで。
やはり、きちんと書かれている作品ですね。
アニメでわかりにくいところがよくわかります。

ストーリーメーカー 創作のための物語論 大塚 英志 (新書)
物語るためにそんなこと考えたことなかったなぁと。
書かれている通りのことを頭の中でイメージすると、
確かにそのとおりに物語は動いている。
なので、知識として読んだほうが確かにいい本だなと。

新規
戦闘美少女の精神分析 斎藤 環 (文庫)
精神科医ということだけあって、書いてあることが哲学っぽい。
ですが、なんとなく意味はわかる。
共感はできますが、賛同しかねるところは多々あり。

ストック
悲鳴伝  西尾維新
ロウきゅーぶ! 蒼山サグ 1巻
Fate zero 虚淵玄  1巻
魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story Magica Quartet
詩学 アリストテレース (文庫)
スポンサーサイト

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ