[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I | 魔法少女まどか☆マギカ用オリジナルキャラ 設定書
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2013.08.11
私のSSに登場する『魔法少女まどか☆マギカ』

オリジナルキャラクターの設定書です。
魔法少女まどか☆マギカに登場するキャラクターは、
公式ホームページか、ここを。
または、ここ

一部、小説のネタバレも含みますので、ご注意を。





随時更新予定。

※妄想文ともいう

2013/08/11 シャルロッテ 追加 他キャラクターの更新
2012/11/12 魔獣、魔女、八神真追加  更新が遅くなってすみません。
2011/11/02 金田ユキ 追加
2011/10/29 スピンオフ用のオリキャラ追加
2011/10/27 初期 さくら追加



Chapter of Sakura

「魔法少女ほむら☆マギカ ChapterofSakura サンプル」/「日宮理李」の小説 [pixiv]

さくらについでですが、このキャラクターはどちらかといえば、
謎であったほうが面白いような気がします。
ほむらにとってのイレギュラー的存在その1ということ。



【木下さくら】
年齢 12歳
身長 132cm
体重 36kg
Chapter of Sakura(以後、省略でCoSとする)に登場するキャラクターの1つ。
この小説でのいわゆるメインパーソナリティー。

なお、CoSの作中ではフルネームは公開していない。
それは、暁美ほむらにとって、さくらの名前は意味を持たず、
どのような名前であるのか理解していない。
それは、物語としてもほむらにとっても、さくらの名前は意味を持たないから。

【詳細】
一人称はわたし。
内気な性格で、世界を拒絶し絶望していた。
身体は弱く、何分(5分程度)も、自分の足で歩くことができない。何らかの病ではないかと、入院を余儀なくされていた。
そのため、世間から奇異の目で見られることを極端に嫌う。自分が嫌いでもあった。
結果、帽子などによって顔を隠しながら生活し、基本的に病院の隔離病室から出ようとしなかった。会話も家族以外とはしない。

そしてとある事件により、意識不明の重体に陥った。
夢の中で、キュウべぇにただ生きたいと願った。その結果として、魔法少女となる。
魔法少女となり、否定していた自分を変えて、年齢相応の社交性のある子供になろうとする。
しかしながら己自身が元々抱いていた絶望が、ソウルジェムを黒く染めた。
ついには能力を使い過ぎることにより、ソウルジェムと一体化した(人間の身体を持った魔女という存在に近い)

【意識不明の重体に陥った原因】

これは事件当日、その日は一年に何回かある自宅に帰れる日(さくらは人目につきたくないので正直帰りたいとは思っていない)で、母親がご馳走を作ろうとさくらを一人家において、買い物に出かけてしまったことが大きな原因である。

母親が出かけるのを目撃した男が、勝手に留守だと思いこみ、空き巣としてその家に入ったのだが、そこにはさくらという少女が、お人形のように車椅子に座っていた。美しいと感じた男が少女を求めるように、足を向かわせる。
当然さくらはそれを拒絶し、悲鳴をあげ、近くにあったものを投げ男に打撃を与えた。
それが男の反感を買い、男にさくらは頭を強打させられたのだ。その結果として、さくらは頭から大量の血を流し、ただ夢を見る少女へと成り果てた。

【能力】
短剣(ナイフ)をいくつも召喚できる(さやかと違い、刀身が短い)
また、それらを操って飛ばせる。

【特異能力】
黒い炎
全身、または短剣に炎を纏わせることができる。それにより、攻撃速度とその攻撃力が変わる。
属性をつけるならば、闇と炎です。

能力の源
昔に感じていた、他人への、自分へのネガティブな黒い心、それが黒い炎の正体。
そのため、使えば使うほど自分の心が磨り減っていく。
昔は嫌なことだとしても、現実にあったことを否定するため。
仮面に仮面をかぶせていった結果、自己崩壊を起こす結果となった。

【超再生能力】
さやかと違い、完全にソウルジェム(肉体)を破壊しない限り、ソウルジェムも癒しの対象となる。その代償は、自身の心。
物語上では、この能力が発動しているが、今後の時間遡行ではほむらが制裁を加える事により、この能力は発動していない。そのため、普通に額のソウルジェムを破壊することにより、魔法少女として殺すことは可能である。




Spiral of Sky
美樹さやかにとって、巴マミ以外の先輩魔法少女がいたらの世界。

【金田ユキ】
年齢 9歳
身長 112cm
体重 30kg

【能力】
傘を1つだけ召喚できる。
傘であって、傘ではない。
時に剣として鋭利となり、時に盾となる強度を持つ。(戦扇のようなもの)

【特異能力】
傘を利用することにより、風を扱うことができる。
傘全体が微風でも感知し、動く。

【交友関係】
巴マミに魔法少女の知り合いがいたら、という設定のもと。

【巴マミ】
魔法少女でありながら、魔女化した存在。

と書いたものの少し違います。
原作では、皆死ぬしかないじゃないと心が乱れてしまいますが、
それ以上、心が汚れたという感じです。
病んだ存在ですね。



魔法少女ほむら☆マギカ L.o.S

魔獣というキーワードにより、生み出した敵キャラクターが出る作品です。
魔獣の種類をもたせ、下級、中級、上級とそれぞれが位を持ち、
上がる事に知性を持たせ、またワルプルギスの夜のような強さが変わっていく。
そういう設定を作りました。
この作品に登場するのは、そのうちの一つといったところです。


【ウルドの声】
神の名前を持つ上級魔獣の一つ。

【能力】
全身を刃物化して、斬撃を放つことができる。

【特異能力】
自分の腕を弾丸のように発射することが出来る。
※撃ち終わったらすぐに腕は再生する。

【美樹さやか】
アルティメットさやかちゃん。
まどかの身代わりとなり、世界の概念になろうとした。
しかしながら、それはイレギュラーな行動であり、
必要以上にまどかの力を奪ってしまった。


【鹿目まどか】
アルティメットまどかになった力を奪われた者。

【能力】
一番最初の世界(ほむらが契約した世界)の力しかない。
やっとのことで、世界に割り込めたさやかより、力をもらう。
アルティメットまどかに及ばないですが、
それに近い力をほむらと分け与えました。
そのため、弓矢の攻撃力が上がりました。
※分け与えなくても、アルティメットまどかのような力はありません。
あくまでも、強くなっただけです。

【暁美ほむら】
まどかや、他の魔法少女と比べて戦力差に苦しむ。
まどかと対になることで、一人前の魔法少女ほどの力だった。

【能力】
時を止める魔法を失ったほむらの能力は、
少ない魔法力を弾丸に込めて、発射すること。
そのため使えば、使うほど消滅へのカウントダウンが始まる。

さやかの力を受け継ぐ形で、まどか、さやか二人の魔法力を手にした。
MPが100から、999になったと思って頂ければ。
使える魔法は変わりません。時の魔法は使えません。

とはいえ、永遠に使えることはありえません。
回復することはありますが、ずっと魔法力を使えば、消滅します。




Elsamaria

影の魔女こと、エルザマリアちゃんの魔法少女としての物語。
個人的には、祈りを捧げていることから、
何かから引き裂かれたのかなと思いました。


【エルザマリア】
戦争が行われている街の犠牲者。
親は殺され、戦争という局地へ、恋人を連れさられる。


【能力】
祈りを捧げることにより、自由に影を操ることが出来る。

【特異能力】
影の中に捕らえることが出来れば、粉砕し消滅させることが出来る。







Beginning with Charlotte

【シャルロッテ】

【詳細】


【能力】
布の硬質化。







スピンオフオリジナルキャラクター

魔法少女まこと☆マギカ
pixiv
年内完結目標


名前 八神真

年齢 14歳
身長 142cm

生まれつき目が見えていない。
先天性の病気で、医者に治ることはないと言われていた。
そのため、キュゥべぇと出会い目を治してもらった。
まどかたちとは別の学校に通っているため、接点がない。
目が不自由だったため、肉体的にあまり動いていない。
そのため、身体は弱い。

【能力】
運動能力は、魔法少女となったため人間としては超人。魔法少女としては普通の位置に属する。

【特異能力】
目が合ったもの(目があったと発動した本人が自覚してれば発動する)を、徐々に石化状態へと変化させる。
ただし、魔力消費が大幅になくなるため、能力使用するとソウルジェムが一瞬で黒く霞む。
魔法少女であれば、ある程度ソウルジェムを使うことにより回復可能。ただし、ソウルジェムの消費具合によっては致命傷となる。
使い魔であれば、一瞬で石化する。


スポンサーサイト
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



この記事へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント


管理者にだけ表示を許可する
 




他ブログ情報

ブログパーツ