[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2017.09.12

2017/09/12 更新

近々 蒼早苗 本人が謝罪しますので、(Twitter、あるいはpixiv等)

そちらにて公開され次第、その文章あるいは画像をこちらでも公開致します。






2015/07/22 初期

蒼早苗(user/1450468) 
twitter/aosanae
 の身勝手な行動により、
今後同人活動、二次小説を書くことはおそらくありません。

事情は下記ものとか色々です。
今後について

本人が謝罪するはずもないため、私がここで謝罪します。
今までいろんな作品を作らせていただきました。
とても楽しい時間を過ごせました。
出す予定であったいくつもの新刊、そしてサンプルにあったものはもう出せなくなりました。本当に申し訳ございません。
どなたかに挿絵や、漫画をお願いする気にもなれず、このまま白紙のままでいようかと思います。

pixivの作品は残したままでいようかと思いますが、何かのきっかけで全て消させていただくかもしれません。
見返すのも辛く、悲しく、怒りが湧くことしかありません。

ただ、この場で交流させていただいたことは本当に感謝することばかりで嬉しくありました。

本当にありがとうございました。
そして、誠に申し訳ございません。
スポンサーサイト

関連記事
2017.08.29
e92576e7f73a1ae0.jpg

TYPE-MOONによるPCゲーム「Fate/stay night」に端を発する人気作「Fate」シリーズの一作で、「Fate/stay night」に登場したキャラクターのイリヤことイリヤスフィール・フォン・アインツベルンをメインヒロインに据えて描いたテレビアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の劇場版。テレビシリーズ第4期「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」の最終回で、真の敵であるジュリアン・エインズワースを退けたイリヤたちのその後が描かれる。エインズワースとの戦いで助けた青年で、イリヤの親友・美遊の兄を自称する衛宮士郎の口から、美遊とエインズワース家の因縁が明らかにされる。監督はテレビシリーズ第1期を手がけた大沼心。



スタッフ
監督 大沼心
原作 ひろやまひろし
    TYPE-MOON
脚本 井上堅二
    水瀬葉月

キャスト(声の出演)
杉山紀彰 衛宮士郎
名塚佳織 朔月美遊
門脇舞以  イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
花江夏樹  一義樹里庵
下屋則子  間桐桜



見終わった人は誰しもが思う。
シローが頑張った聖杯戦争の願いは叶ったのだと。
そして1期ー3期をまた見たくなるということを。



2017/08/29 公開したつもりじゃなかったのだが……下書きに……というわけで書き直したのを公開し直しました。




関連記事
Posted at 00:07 | 映画感想 | COM(0) | TB(1) | はてなブックマーク - 【映画感想】劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い |
2017.08.17
images_201601101933392dc.jpg

多少は調整された模様です。
そういえば、アバターでもスイッチができるので、上着アバターと下着アバターに暗黒の儀式を入れれば+3にできますね。
その空いた部分を緑宝珠クロニクルか復讐の思念に変えれば、パッチ前に近づけるかもしれない(疑問

2017/08/17パッチ 初期




関連記事
Posted at 18:56 | アラド戦記 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【アラド戦記】ネクロマンサー改変後 2017/08/17パッチ |
2017.08.09
818300fa73888413cc0b89cfccc9e4ac.jpg

主にデータはゲーム朝鮮から引用していますので、そちらを見れる方はそちらを見たほうが正しい情報があると思います。
(適当に集めたデータを貼ってるだけです)

一言でいえば、ネクロの火力は半分ほどに落ちます。

2017/8/9 初期


関連記事
Posted at 15:05 | アラド戦記 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【アラド戦記】2017/8/8のファースト鯖後のネクロマンサー(タナトス) フィードバック文章の翻訳 |
2017.07.31
やっと3年前に完結したラノベ読み終わったという話がry(神様のメモ帳
積んだ本もやっと10分の1ぐらい片付いたかなぁ……(新しい本も買ったりしてますからなかなか
でもまぁ……よくよく考えると、自分自身3年ぐらい時間が止まってたような感じがしますね。
はじまりは6年前で、実は言うと後悔とか自己嫌悪だけだったかもしれない。
前半はまだよかったんですが、あとの3年が山場だったかなぁ。
その中で夢は叶いましたし、やりたいことはやりきりました。
天寿を全うした感は実のところはあります。
意外にどんな形であろうとやろうと思えば、夢は叶えられるんだなぁと(職業にもよりますが有名人とか無理ね

そういった意味で自分を改めて見つめ始めたのが去年。
身体もその頃から色々とおかしくなりつつなってるなという自覚がましましで、今年入ってからは手足がまともに動かせなくなる日があるくらいになってきました。
自分自身をみてしまった影響か、本格的に身体が崩れ始めてるのかなぁってほんのり。

今思えば、6年前には兆候が出始めてた気がします。
まぁそれが果たして初期症状だったのかはわかりませんが、今はほぼほぼ何か治らない何かになった感じらしいです(検査中

というわけで最近手足の不自由が本格的に増してきちんと検査をいろいろと受けることになりました。
来月頃にはそろそろ病名が判明しそうです。
決まったからってすぐ死ぬわけではないですが、進むのを抑えることくらいしかできないみたいです。
同時に進行しても死ぬわけではないですが、死ぬようなものですね。
この病名じゃないといいですが、どうなんですかね。

周りはその病気じゃないといいとかいうけれど、個人的にはもう色々と疲れたというのもあって病名を機会に色々やめようかなとか思っています。

すぐには引っ越しとかはないと思いますが、まずは病気を知ってって感じですかね。
不思議と治らない病気だということを聞いても何も感じないまでには自分自身が理解してるというのは悲しいものかな。


関連記事
ブログパーツ