[PR] 一戸建て
R.U.K.A.R.I.R.I
About Circle Board Twitter Link Circle work Mail RSS facebook google+    同人サークル『R.U.K.A.R.I.R.I』のHPです。
ブログ内人気記事

他ブログ及び本ブログ最新記事


2016.08.11
2eb45585265d59f6cd58a51d0b46924d.png

日常

まぁ、なんていいますか結果だけいえば、しばらく自宅静養する感じになりました。
もしかしたら、実家に戻り行く可能性もありますが、姉のこととかいろいろもありますので、
たぶんこのままこの場所に留まる方が可能性は高いですね(お医者さんとの関係もありますし、また自分にあった先生を探すのも大変です
静養することに関しては今後どうするかにおいても、考えるなどの時間が必要とか、あとは完治させたほうが長生きできるとかんとか、先輩方にアドバイスをいろいろレクチャーを受けました。
そういった方々に散々なご迷惑をおかけしたことも大変申し訳ない。
残ったものは役に立つなどの言葉ははげみになり、これからも頑張ろうという気持ちが湧きました。
人の温かみというのも再度知れてよかった職場だったかなぁと思います。

まぁ、そんな温かい先輩たちでしたが、
『単純にお前の身体が弱いから、鍛えろ』という直接的な意見ももらえました。
いやぁ、マジレスですねぇー。

さて病気に関しましては、いろいろ病院いったり、人間ドックもいったりもしましたが、
再検査するような異常は今のところはなしという結果です。
いや微妙にあったかもしれないニュアンスはあったか?

まず、こんな状態になった原因もよくわかりません。
元々低体温症という寒いと、何もできなくなるってのはあったんですが、なぜか今年は重症でした。
今年に入ってからほぼほぼ毎日のように吐き気やら、頭痛やら、痺れやらと、
いろいろ死ぬんじゃないかなって思うことはありました。
電車乗ってたら、倒れそうになったり、歩くのがふらふらとしたりとわりとなんだこれでしたね。
それでも、7月半ば過ぎた頃からは、だいぶ調子が落ち着いてきた感じがします。
とはいっても、まだ日によっては、あまり良くない日もありますので、静養することに変わりはないです。
ただ、リハビリもしないと身体も衰える一方ですので、いろいろ研究してます。
一番ひどかった時は、血圧の最高が100をきったり、最低が40になったりと、人間か?と感じる時もありました。

最近は血圧もよく、このまま治る(?)方向で進んでくれると、
いいのですがこればっかりは、
病名も、病気なのかすらもわからない状況ですのでなんともいえません。

人間ドックの結果ですが、細かいことは書いても他人にとってはどうでもいいことなので、
ある程度はしょりますと、
なんか身体の内部では一部重い病気にかかっていた形跡があったらしく、
そこらへんは来年以降も継続して調べて悪化していないか確認しなければならないとかなんとか、
あとは小さいころから引っかかるいつものですね(遠い目
ただこれも経過次第では、手術とかいろいろあるらしいですね。
これおもまた、生まれてはじめて病名いわれましたが(まぁ子供の頃に言われてもわからないからかなぁとか思ったりします)。

そういうこともあってか両親に、毎年人間ドックはきちんと受けるように言われました(当たり前のことですが
今後悪化したら、次はもっと数の多い方の検査を受けさせるという流れ(^o^)。
もしくは入院させるとかっていう(ヽ´ω`)。
まぁ、本人はどうでもよくても、クソみたいなやつでも両親にとっては我が子ですからね(ハハハ……
いろいろ申し訳なく思います。
実際のところ、親戚一同亡くなった方は除いて、自分が今のところ怪しいらしいってのがなんとも……。
じいさま、ばあさまにもいろいろと恩返ししたいこともありますし……。

という感じにいろいろこの半年ぐらいありましたが、
自分の身体の怪しいところがどこらへんなのかはわかったので、病院巡りも悪くはなかったかなぁとは思います。

そんな状況であったため、色んな方にご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございませんでした。
特に精神的にも、肉体的にもかなり消耗し続けてた時期がもあって、とある方にはかなりの負担をかけてしまいました。
私の弱さが今の私を形成したふしもあるため、変わりたくもありますが、
こんな状況になってしまったのも成長過程によるところが大きく変えることは厳しいと思っています。
お医者様にも改善の方法はいろいろとアドバイスを受けたりともしますが、現状不可能に近い状態とも言えます。
変わらなければ悪くなることのほうが強く、良さは完全に消失する可能性すらもあるとか。
まさかそんなことはありえないだろうとは思って入るのですが、
年々通院を続けてると言葉は嘘ではなかったようにも思えてきます。
それぐらいの変化が自分でもわかってしまうのが、とてもつらいです。

ただそれでもいいことはありました。
サムネイルのあおっちではないですが、
小さい頃からの夢は、実際ある程度達成することが出来ました。
いろいろな場所も見ることも出来ましたし、体験することもできました。
大きな目標であったものはできませんでしたが、夢の実現という言葉であれば叶ったと言っても過言ではないかなとも
思っています。

そういうこともあってか、病気が今後悪化したとしても後悔はないです。
まぁそうはいいましても、死ぬ気もそうそうないので、のほほんと静養してくぐらいしか、今はありません。

大分鬱々しい内容となってしまいましたが、まだまだ私は元気です。

今は体力回復やら、歩行練習やら、筋肉トレーニングやら、食事方法やらを勉強中です。
なかなか歩くことって大変だったのですね。
姉様の赤ん坊がたつ頃には、私もきちんとした状態に戻ってるのが理想であり、願望であり、実現させたいことと考えています。



(まぁブログの更新やら、Twitterのつぶやきがなくなったら、入院したとでもry



スポンサーサイト

関連記事
2016.07.12
https://gyazo.com/b75c31b63fafc04a299ee1cd7870e853

韓国の掲示板、wikiにての情報をまとめただけのものになります。
ヴァンガード(バンガード)、覚醒(レムナント)、二次覚醒(ウォーロード)

その翻訳した文です。
日本版に直すのは、実装されたぐらいで時間があれば……

namu wiki

更新履歴
2016/07/12 初期



関連記事
Posted at 02:22 | アラド戦記 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【アラド戦記】バンガード(ウォーロード)ガイド 翻訳文  |
2016.07.06
saigo800.png

Delete:デリートシステム 人は生まれながらにして、“殺す”権利を持つ。

Deleteの条件・使用方法概要
1、生涯に一度使用することが可能。削除対象は一人に限る
2、国民の権利であるDeleteは、法で裁かれはしない
3、この権利を他者に贈与することは許されない
4、犯罪歴のあるものは使用を許されない
5、満12歳未満は使用を許されない
6、Deleteは本人照合ID提示のもと、市区町村にて申請すること
7、Delete対象者は即日銃殺刑とする
8、処刑後、Delete使用者、対象者を公表(政府ホームページにて)する


このシステムが普及して半世紀。Deleteは日常の一部になっていた。
差別・迫害からいじめ。
このシステムの導入後それらは減少の一途をたどる。Deleteされたくない。
理由はそれだけである。



制作:虹猫

もしも、世界にこんなのがあったらというお話。
第5章まであり、ボリュームもさっくり遊べるものかと思います。
若干のグロ、ヤンデレ要素があるため、そういうのが苦手な人には向かない作品だと思います。
というか、やらないほうが健康上よろしいかと思います(そこに愛を感じる方はぜひ

これを踏まえたうえで、この後にでたひとふた(1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから)をプレイすると、なるほどな。
世界は違うけど、こういうのがあったらという世界のシステムは一緒なのかと思います。

まぁこちらでいう百合と蒲公英、牡丹をたして、運動力消したようなものがラスボスですよ。
というネタバレのようものを書きつつ、本作品についての感想を始めます。



2016/07/05 作成(修正予定)

関連記事
Posted at 02:22 | ゲーム感想 | COM(0) | TB(0) | はてなブックマーク - 【ゲーム攻略】DELETE Androidアプリ版 |
2016.07.01
mainvisual.jpg


幼い頃、岬からブルーマーメイドの旗艦・大和を見た岬明乃と彼女の幼馴染の知名もえかはお互いブルーマーメイドになろうと誓いを立てる。
その後明乃は長野県に引っ越す。時は流れ、9年後。
神奈川県横須賀市にあるはブルーマーメイドを養成する学校「横須賀女子海洋学校」に明乃は入学。
そこでもえかと再会する。
その後、入学者たちは教育艦に配属され、明乃は晴風の艦長に、もえかは武蔵の艦長に任命される。
初の海洋実習として、晴風を含む艦隊は集合地点の西之島新島沖へ向かう。
だが、いくつかのトラブルにより、晴風は4時間遅刻して集合地点に到着する。
だが、そこで待っていたのは古庄教官が指揮する教官艦・猿島からの砲撃であった。
打電や旗信号にも応じず撃沈させようとする猿島に対し、明乃は乗組員の生命を重視し、反撃を決意。
魚雷を発射し、猿島の機関を損傷させて、海域を離脱するのであった。

原作 AIS
監督 信田ユウ
シリーズ構成 吉田玲子
脚本 吉田玲子
キャラクターデザイン あっと(原案)
中村直人(アニメーション)
音楽 小森茂生
アニメーション制作 プロダクションアイムズ

岬明乃 夏川椎菜
宗谷ましろ Lynn
知名もえか 雨宮天
立石志摩 古木のぞみ
西崎芽依 種﨑敦美
小笠原光 澤田美晴



ハイスクール・フリート

Oui

一言でいえば、艦隊これくしょん()よりは面白かったとは思う。
とはいえ、あまり比較にならないのは、ココだけの話。
正直なところ、ここもプロダクションアイムズだからじゃないかなって思う今日このごろ。
もちろん、いい作品もあるのだけど、あそこ8割がダメな気がしてならない。




関連記事
Posted at 02:22 | アニメ感想 | COM(0) | TB(7) | はてなブックマーク - 【アニメ感想】ハイスクール・フリート |
2016.06.30
c18b038c-s.jpg


長きにわたり閉鎖されていた集落を舞台に、そこに導かれた若者達の群像劇やその村の謎に迫るミステリーが描かれる。
「第一回人生やり直しツアー」に参加した30人の男女。彼らは行方不明者になり人生をやり直すためバスに乗り込み、
都市伝説として語られる「納鳴村(ななきむら)」に向かっていた。

原作 diomedea・Ponycanyon
監督 水島努
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザイン 井出直美
音楽 横山克
アニメーション制作 ディオメディア




やっぱり、ディオメディアは(想像の期待以下のクオリティーをありがとうございました。 

関連記事
Posted at 02:22 | アニメ感想 | COM(0) | TB(5) | はてなブックマーク - 【アニメ感想】迷家-マヨイガ- |
ブログパーツ